wook vol.7

もうすぐGW到来! とはいえ都内などでは緊急事態宣言が実施されるとかされないとか……。なかなか遠出も難しいかもしれませんがせっかくの大型連休ですし、気持ちだけは軽やかに過ごしていきたいものです。

そこでビギン別注のニューバランス996はいかがでしょうか! “東京=江戸”から着想を得た江戸色別注ですがこの青漆(=グリーン)はファッション通なら皆知っているであろう(?)、J .Crew別注の1400からインスパイアされたものなんです。履き心地に定評のあるNBですから当然足取りも軽く、明るい色味で気分も軽やか♪ でもって「実は……」なストーリーもありますし、GWのお供としてきっといいシゴトしてくれますよ!

“和”な顔立ちが今、新鮮。五輪に先駆けた別注モデル♪ニューバランス Begin別注 EDO -IRO 2020

ビギンは東京五輪を目前に考えました……NBとなら何か面白いニッポン企画ができるハズ……と! そして完成したのが東京=江戸の伝統色をまとった和顔なニューバランスです♪ ブランドの代表モデル「CM996」をベースに、江戸の伝統にちなんだカラーで別注をかけました。そのひとつがこちらのグリーン。通なら“おやっ?”っと感じてもらえるのでは? そう、かつて米ブランド「J .Crew」がNBへと別注し、人気を博した“マウンテングリーン”に着想を得て“青漆(せいしつ)”という色にフィーチャーしました。漆器に重用された深みのある伝統色、なんだか今とっても新鮮な気分で履ける気がしませんか?

ワンポイントのヌメ風がニクい!

深みがありながら上品な雰囲気を持つ青漆の色合いに合わせて、タンとヒール部分にヌメ革風レザーを採用。996はオーセンティックでクラシックなNBの魅力を味わえるモデルですが、より大人が楽しめるようなデザインへと昇華しています。

ヒールからサイドパートにかけては斜めにあしらわれ、青漆との間にホワイトをかませてややアクティブさも意識。ソールはスニーカーらしいハイテク感がありますから、このホワイトを効かせることでうまく調和が取れているんですね。

インソールも“和顔”……ですって?

本作はインソールだって特別仕様。「にゅーばらんす 九九六」と表記された佇まいはまるで風呂敷?献立?高札? ま、和であることは確かですよね! 見える部分には真面目に、そして見えない部分に遊び心を表現してくれるあたり、やっぱりNBサイコーってなワケです。

キレイめ、アクティブなんでもござれな万能性

996の持つスマートなフォルムはキレイめパンツと好相性、もはや大人としては“ここが本モデルの主戦場なのでは?”と思ってしまうほどです。でもって、この上品グリーンですから、キレイめなスタイルの差し色としてもとても頼りになるんです。

1988年に誕生した996。卓越したクッション性による履き心地の良さで一気にブランドを代表する名作にまで上り詰めたワケであります。つまりはファッションよりもあくまで実用に即したスニーカーであるということが、ブランドのアイデンティティ。であるからして、イージーかつアクティブな休日ルックだって当然お手の物なんですよね。むしろ、ハイテクな足元が主流ともいえる今だからこそ、ちょっとレトロな風情に大人の男心がくすぐられちゃいます♪ >>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ