wook vol.7

monthly dig タイトル

いつの時代も、まだ見ぬ良品を欲するはモノ好きの性。ここでは、毎月編集部が見つけた掘り出し物をゴールドラッシュ時代の採掘者さながらに深掘り! 好奇心と物欲のおもむくまま、ディグしていきます。

モダンなスクエア型もオンスタイルに利く!

UNITED ARROWS Eyewear ユナイテッドアローズ アイウェアのシャフター
ユナイテッドアローズ アイウェア
シャフター

’90年代にトレンドとなったプラスチック製のスクエアフレームを、シートチタンでモダンにアレンジ。ソリッドな素材感により、細身ながら高級感のある仕上がりに。フロントの表面は黒マットに仕上げられ、ビジネスシーンに◎なシックな目元を演出する。1万9800円。

右/ソブリンのスーツ13万2000円(ユナイテッドアローズ 原宿本店)アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノのシャツ3万9600円、フランコバッシのタイ1万7600円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)チーフはスタイリスト私物。左/ユナイテッドアローズのジャケット4万6200円、ジョン スメドレー フォーユナイテッドアローズのポロシャツ3万3000円(ユナイテッドアローズ 原宿本店)

編集部 オオウチ

シャープな一枚板チタンがスーツ姿にビシッとくる!
(編集部 オオウチ)

メガネって、仕事で長時間掛けていると疲れちゃうんですよね……。かくいう私もそう。そんなメガネユーザーを救う一本を、ユナイテッドアローズ アイウェアで発見しました!

これ、とにかく軽いんです!! その秘密は、素材と作りにあり。フロントは、厚さ2mmのシートチタンを精巧なプレス技術で打ち抜いた一体成型。高強度かつ軽量なチタンの性質を存分に生かした高度な作りで、ブリッジのロウ付け箇所を排しているので極薄ながら丈夫なんですね。

また、’90年代に流行したスクエア型をベースに細身に仕上げているから、軽量性がさらに加速。長時間掛けても疲れにくいというわけ。極薄チタンのミニマルな佇まいも、シャープで新鮮。いかにも仕事ができそうな感じでしょ?

モダンな雰囲気だから、個性の光る柄物タイやノータイスタイルとも相性抜群♪ 定番のウェリントンやボストンと、差がつく一手となりそうです!

さりげないアローモチーフも◎

UNITED ARROWS Eyewear ユナイテッドアローズ アイウェアのシャフター

フロントとテンプルをつなぐ合口部分には、アローモチーフを表現。繊細なモチーフがフレーム全体の質感を高め、横顔のさりげないアクセントとしても機能する。

βチタン製のテンプルで掛け心地が軽い!

UNITED ARROWS Eyewear ユナイテッドアローズ アイウェアのシャフター

フロントのシャープな佇まいを際立たせる極細のテンプルには、チタンを超える弾力性を備えたβチタンを採用。軽快&しなやかなフィット感で、ストレスのない掛け心地を生む。

 
(問)アイヴァン カスタマーセンター
☎ 0778-43-5880

三城 お客様センター
☎ 0120-199-101

ユナイテッドアローズ アイウェア
https://www.paris-miki.co.jp/products/glasses/unitedarrows/
 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年6月号の記事を再構成]写真/上野 敦 ダリウス・コプランド(以上、プルミエジュアン) 文/吉田 巌(十万馬力) 伊藤美玲 今野 壘 イラスト/TOMOYA

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ