wook vol.7

ニューバランスの真骨頂である超快適な履き心地に加えて、ちょいレトロかつスマートな印象のフォルムで、ブランドのなかでも随一の「ファッション性の高さ」を誇る人気モデルが「996」です。デニムやチノなどカジュアルなものからスラックスなどキレイめなものまで、“全てのパンツに合う万能スニーカー”として多くの人に愛されています。

ちなみに2020年、「東京」という都市が注目されるであろうタイミングで、Beginは「江戸色」をテーマにした996別注をリリース(グレーは「素鼠」、グリーンは「青漆」という色です)。今回はそちらを使って996の万能性を検証した次第です!

>>>グリーン編はコチラ

ニューバランスといえばの王道カラー
グレーはやっぱり鉄板!!

ニューバランスと知っている人であれば、ほとんどの人が定番&王道カラーと認識していることでしょう。誕生の地、ボストンの薄曇りの空とアスファルトを思わせる「グレー」ですね。(グレーの由来については諸説ありますが、マジで!?な理由が語られるムック本の識者座談会もぜひご覧ください♪)

ということで、グレーです。皆まで言うなとお思いでしょうが、言わせていただきます。これマジ万能です!

スラックスに!

同じグレー同士、合わないはずがありません。ランニングシューズでありながら、スラックスとここまで合うのは間違いなく996でしょう。そして、本別注の注目ポイント、ヒールです。このヌメ革テイストのカカトがまた、アクセントとして効果を発揮しまくるってワケ。落ち着いたトーンの中で、ピリッと効いてるでしょ?

デニムに!

当然合わないはずがありませんよね。アメカジベースのスタイリングにはどう考えても鉄板です。

チノパンに!

一方で色数を抑えたカジュアルながらシックなコーディネートにもフィット。ここでもやっぱりヒールのヌメが効いてくるんですよね。

カーゴパンツに!

カジュアル度という意味ではデニム以上?なカーゴパンツ。それでも大人っぽさをキープできるのは、996のスマートなフォルムゆえでしょう。

以上、改めてNB996の万能性をお届けしました。誰もが知る定番モデルではありますが、こちらは他では買えないビギン別注カラー。グリーンと併せまして、ぜひご注目ください~♪

>>>商品サイトはコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ