アーバンリサーチ

ネイビーセットアップ テレココーデ

必ずしもセットアップで使わなくとも、ジャケット・パンツをそれぞれ単体使いすれば活用の機会がグッと増えます。その際、ドレス⇔カジュアルという具合に、取り入れるアイテムにテレコの関係を築くのがポイントです!

ここでは所有率の高いネイビーのセットアップでコーディネート。カジュアル服と相性のよいネイビーの特徴を捉えれば、よりお洒落に着回せますよ。

ネイビーセットアップは単体でも超使える!「テレコの法則」を取り入れる

ネイビーセットアップ テレココーデ

着回し力No.1のネイビーセットアップ。ネイビー特有の品のいいカジュアル感を活かせば、コントラストの利いたテレココーデが楽しめます。

たとえば写真右の開衿シャツ×ワイドデニム。男らしいやんちゃ感に憧れつつも少々手に余る印象のこれらのアイテムも、ネイビージャケットが違和感なく上品に受け止めてくれます。

そして写真左のクラシカルなマウンパスタイル。ここに、ど直球にデニムを合わせてしまうと途端にラギッド感が強くなってしまう……。が、ネイビースラックスに替えるだけでグッと都会的にアカ抜ける!

つまりネイビージャケット、パンツを単体使いする際は、コクのあるカジュアルのアク抜きとして活用するのがいいでしょう。

ネイビージャケットが「やんちゃな開衿」をマイルド化

ネイビーセットアップ テレココーデ

シップス エニィのジャケット1万8100円※パンツとセット価格(シップス エニィ渋谷店) スティル バイ ハンドのシャツ2万2000円(スタイルデパートメント) エディフィスのデニム2万500円(エディフィス 新宿) クラークス オリジナルズ エクスクルーシブ フォー シップスの靴2万3000円(シップス 渋谷店) ブランのサングラス3万3000円(ブリンクベース)
 

[POINT]抜け感を出すためにジャケットを羽織るときは開衿に白Tインはしない

ネイビーセットアップ テレココーデ

ネイビーパンツが「マウンパスタイル」を都会的に

ネイビーセットアップ テレココーデ

ザ・ノース・フェイス パープルレーベルのブルゾン3万3000円(ナナミカ 代官山) ビーミング バイ ビームスのカーディガン8900円(ビーミング ライフストア バイ ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店) キャプテン サンシャインのシャツ3万3000円(キャプテン サンシャイン) シップス エニィのパンツ1万8100円※ジャケットとセット価格(シップス エニィ 渋谷店) パラブーツ フォー シップスの靴3万5000円(シップス 渋谷店) エル・エル・ビーン×ビームス プラスの鞄1万1500 円(ビームス プラス原宿) ピーター アンド メイの眼鏡3万円(ブリンク ベース)
 

[POINT]ナチュラルなアースカラーでメリハリを利かせる

ネイビーセットアップ テレココーデ

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2021年4月号の記事を再構成]写真/丸益功紀(BOIL) 文/桐田政隆 スタイリング/鈴木 肇 イラスト/TOMOYA

特集・連載「セットアップ休日活用術」の最新記事

ネイビーセットアップでコントラストの効いたテレココーデを楽しむ♪

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ