Begin Market DAN-TEN

Granger's グランジャーズ 2in1ウォッシュ&リペル

洗浄と熱を加えてGet up、撥水基!

雨の日はハードシェルだね~。って出掛けると、あれ? シェルがビチャッとして水を弾かないような。シェル内ってこんなに蒸れるっけ……。使ってるとこんなふうに感じること、ありません?

シェルの防水性は機能してても、撥水性は汚れや摩耗で低下。表地の撥水基という微細な突起が倒れ、水が染みて蒸れたように感じます。

ただ寿命と思うのは早計! 適切に洗濯&熱加工を施すと、撥水基が起きて撥水性が復活するんですよ。

さらに便利なのがグランジャーズのこちら。洗浄と同時に撥水加工が行えて、撥水性をしっかりと復活させてくれます!

Granger's グランジャーズ 2in1ウォッシュ&リペル

Granger’s[グランジャーズ]
2in1ウォッシュ&リペル

アウトドアブランドからも信頼が厚い、メンテの老舗
1937年に英国で生まれたグランジャーズ。もとはミリタリーテントのメンテナンス用品として利用され、今ではアウトドアブランドも推奨するケアメーカーに。本品は洗浄と同時に撥水加工処理を施せる、2in1のウェア用。300mlで3着分の使用量。1800円(キャラバン)

シェルはすべてジッパーを閉じ、洗濯ネットに入れて洗濯機へ。脱水はせず、手押しで水気を取る。陰干しで乾燥させたら、当て布をしてアイロンを掛ける。すると洗浄成分が蒸発して撥水基が起き上がり、その表面張力によって撥水性が戻るのだ。アイロンは低温の乾燥機や、ドライヤーでも代用可。

 

ビチャビチャだったのに……水を弾く、弾く!

シェル 撥水性 復活

【Before】防水レイヤーが内側までの水の浸入は防ぐが、汚れや摩耗で撥水性は低下し、表地に水が染み込んでしまう。
【After】洗浄で汚れを落とし、熱を加えると撥水基が起き上がる。すると撥水性が蘇り、水を再びパツパツ弾く!

普段はつけ置きで十分

シェル 撥水性 復活
20〜30分浸ければOK

撥水性が低下した場合はしっかり洗浄して、汚れを落とす必要がある。ただ、さほど落ちてないなら、洗濯機でグルグル回して負担をかけず、浸け置きで十分。また柔軟剤は残留成分が表面張力を邪魔するので、使わないほうがベター。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2021年1月号の記事を再構成]文/桐田政隆

特集・連載「#stayhome MISSION」の最新記事

大切なシェルの撥水性を洗って復活させる! #stayhome MISSION 7

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ