WOOLMARK COMPANY

サクラクレパスのサクラクラフトラボ 001S 創業100周年記念モデル

創業100周年を祝す限定モデルには特製ペンスタンドが付属!

「クレパス」や「クーピー」でおなじみのサクラクレパス(1921年、東京にて創業)が取り組んでいる大人向け筆記具の開発ラボ「サクラクラフトラボ(SAKURA craft_lab)」から今月中旬、数量限定の単色ゲルボールペン「サクラクラフトラボ 001S(SAKURA craft_lab 001S)創業100周年記念モデル」が発売されます。

「サクラクラフトラボ」は2017年9月発売の第1弾を皮切りに、これまでに5モデルを発表しており、今回のモデル「001S」はその第6弾となります。ベースとなったのは初代「001」。その胴軸が真鍮×色付きアクリルのバイカラーだったのに対し、今回の「001S」はよりシンプルな1トーンのフルメタル仕様となります。しかも真鍮、あるいはニッケルシルバーを削り出して製作されており、それゆえに素材密度にムラが少なく、ひび割れしにくい耐久性に富んだペンに仕上がっています。長く使えば使うほどに風合いが増し、それにともなって愛着が深まっていくことでしょう。

ちなみに構造面では、高級ボールペンに多く見られる繰り出し式(ツイスト式)を採用。頭冠にサクラマークが施された平目ローレット(※ローレットとは、おもに滑り止めを目的に、切削加工などによって金属製ノブなどの表面に施す細かい凹凸状の加工のこと。このうち、その凹凸が並行する複数の直線で構成されたものを平目ローレット、あるいはストレートローレットという)を回すことで、ペン先が現れる仕組みです。

この「創業100周年モデル」には、ペンと同様、金属を削り出して製作された特製ペンスタンドが付属。そしてペン、ペンスタンドそれぞれに100周年を祝す刻印が施されており、これらが特別なアイテムであることを主張します。

ちなみにこの「創業100周年記念モデル」と同時発売で、「001S」単体が定番として展開される予定とのことです。

サクラクレパスのサクラクラフトラボ 001S 創業100周年記念モデル

カラーは真鍮製のゴールドと、ニッケル製シルバーの2色展開。数量限定の「創業100周年記念モデル」ではクリップの脇に、100周年を記念する「SAKURA 1921-2021」の刻印が施されている。 ※通常モデルはこの刻印なし。

サクラクレパスのサクラクラフトラボ 001S 創業100周年記念モデル

「創業100周年記念モデル」は「001S」本体×ペンスタンドのセットで展開。そのペンスタンドも削り出しによるフルメタル製で、サクラマークとともに「100th Celebration with Color 1921-2021」の文言が刻印されている。※通常モデルはペンスタンドの付属はなし。

サクラクレパスの
「サクラクラフトラボ 001S 創業100周年記念モデル」

タイプ:回転式単色ゲルインキボールペン
胴軸素材:真鍮、またはニッケルシルバー ※創業100周年記念刻印入り。
全長:130mm
軸径10mm
ボール径:0.5mm
インキカラー:ブルーブラック
カラー:ゴールド(真鍮)、シルバー(ニッケルシルバー)
付属品:創業100周年記念刻印入りペンスタンド(真鍮製、またはニッケルシルバー製。全長33mm。直径20mm)
価格:各1万5000円 ※数量限定
発売日:2021年2月中旬予定
 
「サクラクラフトラボ 001S」インライン展開モデル
創業100周年記念刻印がなく、ペンスタンドが付属しない点を除き、各スペックは上記「サクラクラフトラボ 001S 創業100周年記念モデル」と同様。
価格:各1万円
発売日:2021年2月中旬予定
 
交換用リフィル価格:200円

問い合わせ先/サクラクレパスお客様相談窓口 ☎ 06-6910-8818
https://www.craypas.co.jp/
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ