アーバンリサーチ

お値打ちモノグラム

作り手の熱い思いが詰まることで生まれた、価格以上の価値があるいいもの、つまり「お値打ちモノ」。ここでは編集部が足と口コミで見つけてきた「お値打ちモノ」の数々をシェアします!
 

Psycho Bunny×NEW ERA×NEW YORK METS サイコバニー×ニューエラ×ニューヨーク・メッツ キャップ
背景写真: © Getty Images
サイコバニー×
ニューエラ×
ニューヨーク・メッツ
キャップ

スナップバックモデル、“9フィフティ”を採用したアジャスタブルキャップ。丸みを帯びたクラウンは被りやすく、汗をかいても安心でケアも簡単なポリエステル製というのもポイントだ。公式の定番ラインでは展開されていないブラックカラーが都会的。9000円。

編集部 フクニシ

NYメッツの公式BBキャップにあのバニーが何で!?
(編集部 フクニシ)

究極にニューヨークな、敬意に満ちたトリプルコラボ!

かつて松井稼頭央や石井一久、松坂大輔など日本屈指の名プレーヤーたちが所属したニューヨーク・メッツ。世界的大都市にあって、ヤンキースと人気を二分するMLBの名門チームがその公式キャップにて今回コラボを果たしたのは、なんとサイコバニー。

トラッドマインドを背景に持ち、上質なモノづくりに定評のあるブランドだけに意外に思われるかもしれませんが、サイコバニーはNY生まれで、オーナーが実は熱心なメッツファンと聞けば、このコラボは悲願だったと合点がいくはず。

ただロゴをのせただけではなく、ニューエラが生産するベースボディにはクラシックな“ロープロファイルキャップ”と呼ばれる型を採用。定番型と比較すると、クラウンのボリュームが控えめの設計で、被るとスッキリ大人っぽくまとまるのが嬉しい限り。

そしてメッツのロゴも、サイコバニーが創業した2005年当時のものを復刻しているなど、ディテールへのこだわりもエピソードも十分。

気になったら、まずは脱兎の如くチェックを。サイドのロゴよろしく、骨抜きにされることでしょう♡

 
♯サイコバニー創業当時のNYメッツロゴを採用

Psycho Bunny×NEW ERA×NEW YORK METS サイコバニー×ニューエラ×ニューヨーク・メッツ キャップ

本作は、過去にMLBで使用されていたロゴなどをデザインモチーフとするのが特徴の“クーパーズタウンコレクション”の一つ。このメッツロゴも現行とは違う趣を感じさせる。

 
♯フーディ&Tシャツもアリ

Psycho Bunny×NEW ERA×NEW YORK METS サイコバニー×ニューエラ×ニューヨーク・メッツ キャップ
袖にはさりげないロゴが♡

ニューエラとのコラボ第4弾となる今回は初のウェアもラインナップ。上質なコットン製で肌触りも良好なのが大人向け。パーカ1万8000円、Tシャツ各9000円。
 

♯MLB公式アイテム ♯ロープロファイル キャップ ♯まさかのNYコラボ

(問)ジョイックスコーポレーション
☎ 03-5213-2532

サイコバニー
https://www.psychobunny.jp/shop/
ニューエラ
https://www.neweracap.jp/
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2021年2月号の記事を再構成]写真/上野 敦 ダリウス・コプランド(以上、プルミエジュアン)文/今野 壘

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ