土屋鞄製造所のホームコレクション レザーバスケット スモール

部屋に置くだけでお洒落度がUPするミニバスケット&卓上カレンダー

革鞄や革小物でおなじみの土屋鞄製造所(1965年創業)では、家で過ごす時間が増えた現在、「自宅にいても革を楽しんで欲しい」との思いから、ブランド初のインテリアシリーズとなる「ホームコレクション」を展開中です。アイテムは、ナチュラルな表情とやさしい手触りが魅力の上質なヌメ革で製作されたレザーバスケットと卓上カレンダー。ちなみに、植物の渋でなめされて出来上がるヌメ革は、ナチュラルで素朴な風合いゆえにさまざまな部屋に無理なくマッチ。しかも、使うほどに色&ツヤが深まるエイジングレザーゆえ、「革を楽しむ」のにもってこいの素材といえましょう。

「レザーバスケット スモール」(トップ写真)は、革の持ち巻きやバックルなど、各所に鞄作りの技術が詰まったコダワリのアイテム。外装などにヌメ革を使い、内装には摩耗などに強く、しかし手触りソフトなピッグスエードが採用されています。また、ラクに持ち運べるサイズ感であるうえにハンドル付きなので、スマホや文庫本などの小物をコレにまとめて入れて、隣の部屋に移動なんて使い方もアリだと思います。

「パーペチュアル レザーカレンダー」(写真下参照)にも注目を。月・日・曜日が焼印されたヌメ革の革札を入れ替えたり、上下の向きを変えて使用する卓上カレンダーで、それら革札を入れるチェリー材の木箱は、福井県鯖江市のHakoa(ハコア)が特別に製作したものです。ちなみにHakoa(1962年創業。旧:山口工芸)は越前漆器の木地作りで知られ、愛子内親王殿下の命名箱も製作した名工房で、2001年からは木製デザイン雑貨のオリジナルブランド「Hakoa」を展開しています。

「信頼のメイド・イン・ジャパンであるうえ、お洒落で味わいのある土屋鞄の「ホームコレクション」は、革好きもそうじゃない人にも、革の魅力がしっかり実感できる“癒し”のインテリア。家ナカ生活のさりげないアクセントとしていかがでしょうか?

土屋鞄製造所のホームコレクション パーペチュアル レザーカレンダー

「パーペチュアル レザーカレンダー」は、視認しやすいように斜めにカットされた木箱に、ヌメ革の革札(月札×6枚、日付け札×12枚、曜日札×6枚)を収めて月・日・曜を表示する日替わりタイプ。アメリカンブラックチェリー材の木箱はヌメ革と一緒にエイジングし、より味わいある表情に変化する。W19.2×H11×D6.5cm。3万8000円(2020年12月5日発売予定)。

土屋鞄製造所の
「ホームコレクション レザーバスケット スモール」

外装素材:ヌメ革
内装素材:ピッグスエード
サイズ:W22(最大33)×H17.5×D19.5cm
重量:910g
カラー:ブラウンのみ
製造国:日本
価格:7万円

問い合わせ先/土屋鞄製造所 ☎ 0120-907-647
https://tsuchiya-kaban.jp

※表示価格は税抜き



文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ