string(38) "https://www.e-begin.jp/article/370013/"
int(1)
int(1)
  

キャンプ達人がこの冬本気で狙う! ウェア欲しいものリスト

アウトドアギアとウェアは日進月歩。日々、最新が更新されています。じゃあ本当にいいものは一体どれなんだ?って思いますよね。そこで“モノ好き”を自認する達人キャンパーたちの慧眼を拝借! この冬本気で狙う傑作たちを聞いたので、ぜひ参考にしてください。

1.雪中キャンプでも寒さ知らずの保温力
アブソルートゼロパーカ

MOUNTAIN HARDWEAR マウンテンハードウェア アブソルートゼロパーカ

MOUNTAIN HARDWEAR[マウンテンハードウェア]
アブソルートゼロパーカ

雪中キャンプで凍える思いをしたことがあるという上田さんは、フルモデルチェンジした最強ダウンの一択。「前モデルも愛用してましたが、今年さらにパワーアップしたので買い足します。早くこれを着て冬キャンプしたいですね」。10万円。(コロンビアスポーツウェアジャパン)
 

この商品を狙っているキャンプ達人

DOVE WORKS代表 上田大輔さん

DOVE WORKS代表
上田大輔さん

パパになってむしろ高まるキャンプ熱! キャンプ歴18年。年間キャンプ回数:約10回。

DOVE WORKS代表 上田大輔さん

2.オールドスタイルでキャンプ気分が高まる
シェルパジャケット

ALTUS×BEAUTY&YOUTH アルタス×ビューティ&ユース シェルパジャケット

ALTUS×BEAUTY&YOUTH[アルタス×ビューティ&ユース]
シェルパジャケット

B&Yきってのキャンパーである桑原さんはフリースに注目する。「暖かくコスパも最高なアルタスの定番を、オールドスタイルに仕上げた別注モデルです。見た目がもうキャンパー心をくすぐりますね」。1万4000円。(ビューティ&ユースユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)
 

この商品を狙っているキャンプ達人

BEAUTY&YOUTH プレス 桑原龍軌さん

BEAUTY&YOUTH プレス
桑原龍軌さん

B&Yきってのキャンプ好き! キャンプ歴13年。年間キャンプ回数:約10回。

BEAUTY&YOUTH プレス 桑原龍軌さん

3.ゴアテックスプロを使ったポンチョ
HSケープ

MAMMUT マムート HSケープ

MAMMUT[マムート]
HSケープ

キャンプ道具も洋服目線で選んでいるいう松尾さんは、マムートの新作ポンチョを挙げる。「ポンチョにゴアテックスプロを使うという、その振り切った感じが最高です。でも焚き火周りでは絶対に着られないですね(笑)」。9万5000円。(マムート スポーツ グループ ジャパン)
 

この商品を狙っているキャンプ達人

TEENY RANCH プレス 松尾 慧さん

TEENY RANCH プレス
松尾 慧さん

ギア感あるアウトドアウェア好き! キャンプ歴3年。年間キャンプ回数:約10回。

TEENY RANCH プレス 松尾 慧さん

4.アウトドアでの料理がはかどる
“3/C”キャンプエプロン

BAMBOOSHOOTS×PORTER×B JIRUSHI YOSHIDA バンブーシュート×ポーター×B印 ヨシダ “3/C”キャンプエプロン

BAMBOOSHOOTS×PORTER×B JIRUSHI YOSHIDA
[バンブーシュート×ポーター×B印 ヨシダ]
“3/C”キャンプエプロン

自他ともに認める料理好きで、その腕前はプロ級と評判の梨本さんはエプロンをチョイス。「前ポケを外すとサコッシュになるのですが裏にレシピが描かれているなど、ギミックが多彩です。バッグ並みの収納力で、実用性も非常に高そうです」。3万4000円。(B印 ヨシダ 代官山)
 

この商品を狙っているキャンプ達人

B JIRUSHI YOSHIDA ディレクター 梨本大介さん

B JIRUSHI YOSHIDA ディレクター
梨本大介さん

料理をしに山へ行く。腕前はプロ級! キャンプ歴15年。年間キャンプ回数:約20回。

B JIRUSHI YOSHIDA ディレクター 梨本大介さん
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「冬キャンプをはじめよう!」の最新記事

キャンプ達人がこの冬本気で狙う! 欲しい傑作ウェア4選

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ