MORLES モアレスのポロコート

この冬、雰囲気ある大人のコートを纏いたいなら、すぐさまモアレスの新作をチェック! ポロコートといえば紳士が装う厚手の高級コートのイメージがありますが、着るとめちゃめちゃ軽やかで、お値段も極めてライト♪ 服好きほどありがたみがわかる一着なんです。

薄手ウールで驚くほど軽やか〜MORLES[モアレス]のポロコート

コットンやナイロンのコートもいいけど、時にはもっと大人っぽいコートでキメたいこともありますよね? そこでモアレスの新作ポロコートです。

服好きならご承知の通り、ポロコートは英国のポロ選手が待ち時間に着ていたものや、その観戦者たる紳士が着ていたコートがルーツ。やや起毛感のある上質なウールの厚手生地を用い、デザイン的にはダブル合わせ&ロング丈がお約束で、カッコいいものの、その貫禄ある佇まいに躊躇していた人も多いだろうと。

ウールギャバジンの生地

その点こちらはムードあふれる見た目と裏腹、生地をウールギャバジンとしたことで着用感はひたすら軽快。過剰なディテールも割愛しているから、普段の格好にもさらりと合わせることができるんですよ。

このあたりの塩梅はさすがビームス デザイン監修。もちろん紳士のコートをずっと作り続けてきた洋服の青山が生産するだけあって仕立てに隙がなく、ウールのロングコートならではの流れるような美しいドレープもたっぷり堪能可能♡

これでお値段はまさかのU-3万円。格上のコート姿を気軽に手にしたいなら是非!

『AOYAMA』が考えるONスタイル「ジャケパンを程よくドレスアップ」

MORLES モアレスのポロコート
モアレスのジャケット2万9000円、同シャツ7900円、同タイ4900円、同パンツ9900円。

洋服の青山 石倉大祐さん

ディテールを割愛したので、日々の通勤にも使いやすいはず。それでいてシルエットの美しさで確実に周囲と差がつきます。バックベルトで絞った後ろ姿も、とてもキレイです。(洋服の青山 石倉大祐さん)

『BEAMS DESIGN』のオススメOFFスタイル「+デニムを品よくカジュアルアップ」

MORLES モアレスのポロコート
モアレスのニット9900円、同パンツ7900円。

ビームス デザイン 森 和範さん

カジュアルにバサッと羽織って様になるように設計。ここではデニスラを合わせましたが、お手持ちの色落ちデニムと合わせてもいい感じ。ちょっとパリ風に仕上がりますよ。(ビームス デザイン 森 和範さん)

 

MORLES モアレスのポロコート

MORLES[モアレス]
ポロコート

ポロコートらしい程よいガッシリ感と、現代的な軽さを両立すべく、生地はウール100%のギャバジンをセレクト。これにより真冬だけでなく、より長い期間着られる一着に。長すぎず短すぎない絶妙な着丈もウマい。色はベージュとネイビー。各2万9000円。

ビームスデザインとは?
 
ビームスの培った企画力、編集力、選択眼を生かし、他社と協業で“モノ”や“コト”のデザイン開発を行う友軍部門のこと。

掲載商品はこちら
https://www.y-aoyama.jp/products/list.php?category_id=588

商品の問い合わせ先/洋服の青山 池袋東口総本店
☎ 03-5952-7201
https://www.y-aoyama.jp/

 
※表示価格は税抜き


写真/池田佳史(BOIL) 文/吉田 巌(十万馬力) スタイリング/梶谷早織 イラスト/TOMOYA

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ