ブルックス ブラザーズ表参道店

クラシカルな旧青山店と対象的な、シンプルモダンな佇まいが新鮮です!

アメリカンファッション党が多いニッポン人にとり、過去半世紀以上、ブルックス ブラザーズはアメトラにおける最も正統的なショップブランドとして憧憬の的であり続けてきました。とりわけ1979年に日本の第1号店であり、同ブランド初の海外出店にもなった「ブルックス ブラザーズ青山」がオープンすると、あまたの洒落者たちがこぞって同店を詣でたのはごく当然のことだったのです。

1818年、ヘンリー・サンズ・ブルックス氏によってNYに創設された同ブランドは、のちにボタンダウンシャツや、Ⅰ型と呼ばれるボックスシルエットのスーツを創始。また、マドラスやシアサッカー、ノンアイロンシャツ、コードバンペニーローファーを世に広めるなど、数々の偉業を打ち立て、米国の歴代大統領たちをはじめ各国のセレブたちにも深く愛されてきました。

ところで、前述した青山店は41年もの間、日本の旗艦店としてファンを魅了してきましたが、この8月30日に惜しまれつつクローズしています。そして、それを引き継ぐように9月4日、地下鉄表参道駅からほど近い地に「ブルックス ブラザーズ 表参道」がオープンしたのです!

青山店が御影石を使った重厚で壮麗な建物だったのに対し、表参道店は一転して、全面ガラス張りのミニマルでモダンな店構えになりました。店舗は3層構造で、地下1階がメンズドレス、1階がウィメンズ、2階がメンズカジュアルという構成になっています。

ブルックス ブラザーズ表参道店 地下1階 メンズドレスフロア

メインエントラス脇の階段を降り、独立した入口から入店ができる地下1階のメンズドレスのフロアでは、大人の隠れ家のような落ち着きある空間でゆっくりと買い物が楽しめます。また、一角にはパーソナルオーダーのエリアも設けられています。

ブルックス ブラザーズ表参道店 1階 ウィメンズフロア

メインエントランスとなる1階のウィメンズフロアは、白を基調にした明るく開放的な空間。上品なビジネスウェアや、ハレの日に華やぎを添えるアイテムなど幅広い品揃えが訪れる人々の目を楽しませてくれます。

ブルックス ブラザーズ表参道店 2階 メンズカジュアルフロア

バリエーション豊富なアイテムが取り揃えられた2階は、メンズカジュアルの売り場。アメカジ好きならずとも、ぜひ訪れたいフロアです。

なお、前述したとおり、青山店は閉店してしまったのですが、じつはこれは青山地区の再開発を受けてのビルの立て直しによるもの。その竣工を機に、リニューアルされた「ブルックス ブラザーズ青山」が同地に出店される予定だということです。

シャツラボ(Shirts LABO)をテーマにした期間限定特設スペース

日本で唯一表参道店だけで受けられるシャツの刺繍カスタマイズサービスがスタート。オープンを記念して開催されている「シャツラボ(Shirts LABO)」をテーマにした期間限定(2020年9月29日・火曜まで)の特設スペースでは、購入するシャツに最大28文字の通常有償の刺繍サービスを期間中無料で提供中。フォントは4種類、縫い糸は8色、刺繍位置は襟やボディなど7か所から選択が可能で、これにより、世界に1枚だけのスペシャルなシャツを作ることができる。

ブルックス ブラザーズ表参道店 ベースボールキャップ

日本上陸40周年のイベントに登場し、話題になったベースボールキャップがついに商品化。ファンにウレシいメイド・インUSAで、このうち、ネイビー地×オレンジ「B.B.」ロゴのタイプは表参道店のみで買える数量限定商品となる。また、オープニングノベルティとして購入者に、キャップと同じロゴが入ったノートブック(数量限定)を先着順でプレゼント中! 各9000円。

ブルックス ブラザーズ 表参道
住所:東京都港区南青山5-7-1 H-CUBE MINAMIAOYAMA
アクセス:地下鉄表参道駅B3出口徒歩2分
電話:03-6803-8401
営業時間:11~20時
不定休

問い合わせ先/ブルックス ブラザーズ ジャパン ☎ 0120-02-1818
http://www.brooksbrothers.co.jp/
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ