MYSTERY RANCH ミステリーランチ フラットバッグ

ミステリーランチのフラットバッグ

スタッフのまかないメシがいつの間にか名物メニューに。料理の世界のあるあるですが、ミステリーランチにも同じようなストーリーを持つ名品が存在するんです!

それがこのフラットバッグ。もともと同ブランドの工場で働く職人たちが、練習代わりに残布や切れ端を使って作っていたミニポーチがルーツです。使い勝手や豊富なカラーリングが日本のファンに大ウケしたものの、2015年に生産が休止(泣)。惜しまれながら姿を消しました。

が、この夏ファンの根強い声に応えて限定で復活を遂げたんです! しかも、本拠地である米・モンタナ州のボーズマン謹製で♪ 価格も3000円台なんて即買いでしょ?

ただ、今作は各色40個のみの限定復活……。買い逃しのミスがないよう、メモリアルなシリアルナンバー目がけて猛ダ~ッシュ!
 

廃番モデルが限定数量でCome Back!!

MYSTERY RANCH ミステリーランチ フラットバッグ

それぞれのタグには限定アイテムであることを示すシリアルナンバーが記されている。USA製も超ソソる~!
 

デイパ譲りの高機能素材でタフさも抜群!

MYSTERY RANCH ミステリーランチ フラットバッグ
 

コンビカラーも欲し~い!!

こちらの素材はXパック。

MYSTERY RANCH ミステリーランチ フラットバッグ

高強度ポリエステルをリップストップナイロンで挟み込んだ生地は、強度と軽量性、防水性もバツグン。

MYSTERY RANCH ミステリーランチ フラットバッグ

米軍御用達の名門バッグブランドが擁する名品が5年ぶり(USA製では7年ぶり)に復活。ミステリーランチ東京のために、本拠地・ボーズマンの工場で生産されるスペシャルアイテムだ。コーデュラナイロンやXパックなど、素材はそれぞれ異なる。W255×H210mm。各3800円。

(問)ミステリーランチ東京ストア
☎ 03-4578-8827
https://www.mysteryranch.jp/
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年8月号の記事を再構成]写真/工藤 恒(アルフォース) 文/押条良太(押条事務所) スタイリング/佐々木 誠

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ