string(38) "https://www.e-begin.jp/article/368523/"
int(1)
int(1)
  

チャコ
ウェビングベルト

1989年に設立されたフットギアブランドが「チャコ」。創業者のマーク・ペイジェン氏は元々は靴職人。靴作りの知識と経験に長けていたことが功を奏し、自身が手がけたサンダルがみるみる内に大ヒット!

その特徴の一つがアッパーに採用したストラップデザイン。このストラップに使われているウェイビングベルトが特にフィット感に優れている、ということで。実際かなりファンも多いんですが、では単体のベルトにしてみよう!と作ってみたのがコチラというワケです。

1インチ幅のナローシルエット、メタル素材のバックル、色柄の豊富なベルト、の三位一体となったデザインは、タックイン時に最高のインパクトを生んでくれます。

アクセントとして使えるナイスなカラバリ

元々サンダルで採用されていたストラップのため、色柄のバリエーションは豊富。これをベルトに転用したため、カラフルでユニークな見た目のアイテムに仕上がった。メタルバックルもアクセントに利いてます。2000円

(問)エイアンドエフ
☎ 03-3209-7575
 
 
 
※表示価格は税抜き


文/吉伊麻衣子

特集・連載「驚きのコスパ」の最新記事

【驚きのコスパ】U-2000円で、“シャツイン”コーデがオシャレに激変!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ