Begin Market リニューアル記念キャンペーン

ディッキーズ パンツ比較
定番874の安定感はもとより、今季は人気ブランドの別注も豊作! なかでも必見はこちらの3本。モダンなスリムシルエットから今どきながっつりワイドまで、オリジナルも交えつつ自分好みのチノを見つけてみては!?

スラックスみたいに穿けるスリムテーパード
×ヴァイナルアーカイブ

Dickies×VAINL ARCHIVE ディッキーズ×ヴァイナルアーカイブ
WIDE ← ☆☆☆★ → SLIM

Dickies×VAINL ARCHIVE[ディッキーズ×ヴァイナルアーカイブ]

4本のなかでもっともスリムなスラックス風。ワークとは対極のスマートなシルエットにタフなTCツイルを合わせたギャップもおもしろい。より艶やかな印象のバーガンディカラーもあり。1万6000円。(エルエムエイチ) サンダース×アーバンリサーチ ドアーズのシューズ4万2000円。(アーバンリサーチ ドアーズ ルミネ新宿店)
 

SIZE

Dickies×VAINL ARCHIVE ディッキーズ×ヴァイナルアーカイブ
※Lサイズ(ウエスト32)で計測

その品質を世界に知らしめたワイドストレート
オリジナル

Dickies ディッキーズ オリジナル 874
WIDE ← ☆☆★☆ → SLIM

Dickies[ディッキーズ]
オリジナル 874

1968年誕生のワークパンツの金字塔。ポリエステル65%×綿35%のタフなTCツイル、リーズナブルな価格設定でワークの枠を超え、スケーターやダンサーなどからの支持も確固たるものに。現在でもその地位は揺るがない。6000円。(VFジャパン ディッキーズ) パラブーツのシューズ6万5000円。(パラブーツ青山店)
 

SIZE

Dickies ディッキーズ オリジナル 874
※Lサイズ(ウエスト32)で計測

誰でも美脚になれるワイドテーパード
×ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ

Dickies×BEDWIN & THE HEARTBREAKERS ディッキーズ×ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ
WIDE ← ☆★☆☆ → SLIM

Dickies×BEDWIN & THE HEARTBREAKERS[ディッキーズ×ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ]

ディッキーズとの別注は今年なんと14年連続となる、名作別注の代名詞的存在。中でもこちらは、オリジナル874のゆとりある腰回りをベースに、膝下から緩やかにテーパードさせたモデル、「サンダース」。1万7000円。(ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ) コンバースのスニーカー5800円。(コンバースインフォメーションセンター)
 

SIZE

Dickies×BEDWIN & THE HEARTBREAKERS ディッキーズ×ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ
※Lサイズ(ウエスト32)で計測

今どきワイドなツータックバルーン
×ジャーナル スタンダード

Dickies×JOURNAL STANDARD ディッキーズ×ジャーナル スタンダード
WIDE ← ★☆☆☆ → SLIM

Dickies×JOURNAL STANDARD[ディッキーズ×ジャーナル スタンダード]

今どきの極太バルーンシルエットは別注のなかでも存在感抜群。2タック入りで、スタイルがよく見えるように試行錯誤を繰り返したエクスクルーシブ型なら、野暮ったさゼロだ。足元すっきりのジャスト丈。1万2000円。(ジャーナル スタンダード 表参道) リプロダクション オブ ファウンドのスニーカー2万8800円。(アイ ファウンド)
 

SIZE

Dickies×JOURNAL STANDARD ディッキーズ×ジャーナル スタンダード
※Lサイズ(ウエスト32)で計測

Brand

Dickies ディッキーズ

大定番ながら別注でも“脚”光を浴び続ける
Dickies[ディッキーズ]
Since 1922/アメリカ

米国を代表するワークウェアブランド。地元テキサスの石油労働者向けに作られたカーキのワークパンツ、「874」が代名詞。’90年代に西海岸のスケーターも愛用しファッションの定番に。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ