セイコー、シチズン、オリエント

全国津々浦々の雑貨&小物を紹介してきましたが、海に囲まれた島国にして時計大国である日本には、昔からダイバーズの名品も多いんですよね。

とくにセイコー、シチズン、オリエントの老舗御三家には、リーズナブルな価格にもかかわらず世界の名門勢に少しも引けを取らないハイポテンシャル機がズラリ。

その中からU-5万円に限定し、キッチリ200m・20気圧防水をパスして今どきのお洒落にも効くモデルを選抜。水辺で頼りになるのはもちろん、雨の多い日本で日常的にガンガン使える時計をお探しなら、ぜひともチェック!

スイスを超えた!? 世界に誇る国産時計
精密部品の集合体である時計は、日本の高度な技術力の見せどころ。’70年代にクォーツで世界を席巻し、以後もソーラーや電波などの先進機能で時計界を牽引し続けている。

CITIZEN

CITIZEN[シチズン]プロマスター BN0156-13W

CITIZEN[シチズン]
プロマスター BN0156-13W

1959年に国産初の本格防水時計「パラウォーター」を手掛け、以後もダイバーズ分野で多大な功績を残したシチズン。上の新作は、オーセンティックなダイバーズ顔に伝家の宝刀エコ・ドライブを搭載。グリーンの採用も新鮮だ。200m潜水用防水。クォーツ。径44mm。SSケース。ウレタンストラップ。3万7000円。(シチズンお客様時計相談室)

CITIZEN[シチズン]エコ・ドライブ
BACK

エコ・ドライブとは……
光が時計内のソーラーセルにあたることで電気を発生。これを二次電池に蓄えて時計を駆動させるシチズン独自の光発電技術のこと。定期的な電池交換が不要なエコなシステムだ。
 

国産初の本格防水時計「パラウォーター」

CITIZEN[シチズン]パラウォーター

ORIENT

ORIENT[オリエント]復刻版キングダイバー RN-AA0D11B

ORIENT[オリエント]
復刻版キングダイバー RN-AA0D11B

ブランド70周年記念として初代キングダイバーを復刻! ロゴ、漢字表記の日付、内装回転リング、裏蓋のダイバーアイコンなどなど、忠実に往時の姿が再現された。ISO規格に準じていないため正確にはダイバーズと呼べないが、20気圧防水をしっかりクリア。自動巻き。1000本限定。径43.8mm。SSケース&ブレス。4万5000円。(オリエントお客様相談室)

ORIENT[オリエント]復刻版キングダイバー
BACK

20気圧防水とは……
1気圧=水深10mのため、計算上は200m防水に相当。ただあくまで静止状態で200mの水圧に耐えるという意味で、そこまで潜ったときの速度などは勘案されていないので注意。
 

1965年発売されたキングダイバー

ORIENT[オリエント]キングダイバー

SEIKO

SEIKO[セイコー]プロスペックス ダイバースキューバ SBDJ047

SEIKO[セイコー]
プロスペックス ダイバースキューバ SBDJ047

セイコーダイバーズの歴史は1965年に生まれた国産初の150m防水モデルでスタート。以降数々の世界初を樹立した。こちらはそんな同社ダイバーズの伝統スタイルを受け継ぎつつ、回転ベゼルには赤/青のペプシカラーを採用したモデル。200m潜水用防水。ソーラークォーツ。径43.5mm。SSケース&ブレス。4万5000円。(セイコーお客様相談室)

SEIKO[セイコー]プロスペックス ダイバースキューバ SBDJ047
BACK

200m潜水用防水とは……
200mまで潜れる時計のこと。普通の人がそこまで潜るのは不可能だが、一般的に100m防水以上でダイバーズと呼ばれ、ここまでマージンがあれば海でガンガン使っても安心。
 

国産初の150m防水モデル

SEIKO[セイコー]SEIKO[セイコー]
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「通が欲しがるニッポンの傑作」の最新記事

北から南、まだまだ買いたいが“底”にある! U-5万円の老舗御三家ダイバーズ顔ウォッチ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ