アーバンリサーチ

GREGORY グレゴリー クアドロプロ 30

グレゴリーのクアドロプロ 30

トロリーケース=洗えない。この点がトロリーケースにおける地味な悩み。そこでバッグ界の雄・グレゴリーは考えました。トロリー内に汚してもいいスペースを作ったらどうだろう?と。

それが本トロリー最大の特徴であるアクティブシールド・コンパートメントです。湿気や臭気を閉じ込める防水仕様になっており、汚れモノを、未使用のクリーンなモノや旅先の浮き立つ心から分け隔てることが可能。

おまけにこのコンパートメントは着脱できるので、帰宅後は取り外して丸洗いすることもできちゃうってわけ。ある意味、洗えるトロリーと言っていいかも!

他に目を向けてみても、内部のコンプレッションや収納の間仕切り、つまみやすいジッププルなど、アウトドアバッグからスタートしたDNAを感じさせる仕様に感心。トロリー界の新定番は、洗える衛生定番品として頼れるクリーンアップの中核を担うでしょう。
 

あのグレゴリーのトロリーがアップデート♡
防水室を取り外せて汚れを洗い落とせちゃう♪

GREGORY グレゴリー クアドロプロ 30

トロリー内に防水仕様のアクティブシールド・コンパートメントが付属。濡れたギアや汚れものを臭気もろとも、閉じ込められる。

GREGORY グレゴリー クアドロプロ 30
active shield(アクティブシールド)

 

エクスパンドで容量増大


 

“衛生”定番

GREGORY グレゴリー クアドロプロ 30

2年前より展開するハードケーストロリーの最新版。特徴的な防水コンパートメントが今作では取り外し可能に。洗浄ができるので衛生的。独自のクアドロ球形ホイールシステムなど完成度も高い。W79×H45×D31cm。容量90リットル。4万4000円。46リットルタイプもあり。

(問)グレゴリー/サムソナイト・カスタマーセンター
☎ 0800-12-36910
https://www.gregory.jp/
https://www.samsonite.co.jp/
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年4月号の記事を再構成]写真/工藤 恒(アルフォース) 文/礒村真介

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ