見た目美しく&手に心地よく、スマホを確実に保護する頼もしさも!

「スマホケースも、ひと味チガうモノを!」とコダワるiPhone11ユーザーにオススメなのが、このファクトロンの「シンプレックス」(受注生産品)。というのも、じつはコレ、iPhone11の側面を全周カバーしてバンパーの役を担う“ジャケット”がジュラルミン製なんです。

ジュラルミンといえば、某高級スーツケースの胴素材にも使われているアルミニウム合金の一種。JIS規格によれば、A2017(ジュラルミン)、A2024(超ジュラルミン)、A7075(超超ジュラルミン)の3種類があるとかで、この“ジャケット”は航空機にも使われる強固なA2017、またはより硬質で、かつ輝きが美しいA2024で作られているのです(オーダー時に選択可)。

これがスマホ本体を厚く&深く挟み込んで、液晶面などをしっかり保護。しかもジュラルミンの無垢材から時間をかけて削り出し、手仕上げで磨き上げられているため、表面は非常になめらかで、手に取れば、その感触がとても心地よいのです。

このジャケットのみを購入することもできますが、じつはジャケットにバックパネルが付けられたタイプもあって、この場合、そのパネルを飾る素材としてリアルカーボンか、3種類の本革(シュリンクレザー調、クロコ調型押し、リザード調型押し)から好みのタイプを選ぶことができます。

要は、ジュラルミンだの、カーボンだの、リアルレザーだのと、これはもう素材好きにとって美味しすぎなスペック揃いだってこと。ついつい人にウンチクを語りたくなっちゃう、こんなスマホケースってなかなかありませんよね?

写真左から/バックパネルなしのバンパータイプ。以下はすべてバックパネル付きタイプで、クロコ型押し天然牛革タイプ、同リアルカーボンファイバータイプ、同リザード型押し天然牛革タイプ。他にシュリンクレザータイプもあり。
ファクトロンの
シンプレックス フォー iPhone11

ジャケット素材&カラー:ジュラルミンA2017、または超ジュラルミンA2024(ともにシャイニーシルバー、ブラック)
バックパネル素材&カラー:リアルカーボンファイバー(ブラック、シルバー)、シュリンクレザー(ブラック)、クロコ型押しレザー(ブラック、ダークブラウン)、リザード型押しレザー(ピンク、ブルー)
価格:各9900円~2万4000円 ※受注生産(納品はオーダーから7~10営業日)。

※同デザインのジャケットに11Pro、11ProMax、Xs、XsMax、AQUOS sense3用もあり。

問い合わせ先/ファクタスデザイン TEL.03-6715-1362
https://factron.net/

※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ