Begin Market DAN-TEN

衿なしレザージャケット

ライダースジャケットは誰もがハードボイルドを演出できるアイテム。男としては1着持っておきたいですよね。一方で、コーディネートによってはワイルドさが強めに出てしまうのも事実。そこで、オススメしたいのが衿なしです。衿なしにすれば男らしさをキープしつつ、マイルドさが生まれるからレイヤードが楽チンに。今季はそんな衿なしレザージャケットが充実。オススメの3着をご紹介します!

ハイクオリティなゴートレザーで破格の1万円台!

417 ÉDIFICE[417エディフィス]ゴートレザーシングルライダース

417 ÉDIFICE[417エディフィス]
ゴートレザーシングルライダース

キズに強くタフなゴートレザーを使い、すっきりした首回りが特徴。程よい厚みと、しなやかさも備える。1万9000円。ジョイ ディヴィジョンのパーカ8000円。(以上、417エディフィス 渋谷)
 

品のいいレイヤードが大好物

417エディフィス プレス兼バイヤー 阿部聖也さん

417エディフィス プレス兼バイヤー
阿部聖也さん

小ぶりなスタンドカラーだけでなく、細部を極力シンプルにした、軽さも魅力。インドの実力派工場製で1万円台の価格も必見です!

417 ÉDIFICE[417エディフィス]ゴートレザーシングルライダース

否応なくスマートに見える一枚革仕立て

RECENCY OF MINE ABAHOUSE[リーセンシィ オブ マイン アバハウス] ゴートレザージャケット

RECENCY OF MINE ABAHOUSE[リーセンシィ オブ マイン アバハウス]
ゴートレザージャケット

色使い、しなやかさともに上品なゴートレザーを使い、すっきりカラーレスに。裏地なしの一枚革仕立てで、一段と軽快に映る。11万円。ラッセルアスレチックのパーカ9000円。(以上、アバハウス 原宿)
 

上品カジュアルな着こなしはお任せあれ

アバハウス プレス 大橋 渡さん

アバハウス プレス
大橋 渡さん

まさにスマートに着こなすためのレザージャケット。革の裏側も表面を滑らかに加工しているので、着心地、レイヤードもスムーズですよ。

RECENCY OF MINE ABAHOUSE[リーセンシィ オブ マイン アバハウス]ゴートレザージャケット

着込むほどに光沢感が増す味出しレザー

*A VONTADE[ア ボンタージ]カフェレーサージャケット

*A VONTADE[ア ボンタージ]
カフェレーサージャケット

ブランドを代表する定番レザージャケット。オイルをたっぷり含んだカウレザーは、肉厚でも非常にしなやか。味のある風合いも◎だ。8万6000円。ア ボンタージのパーカ1万9000円。(以上、ブリックレイヤー)
 

硬派スタイルの目利き力に定評あり

ダブワークス 齊藤篤史さん

ダブワークス
齊藤篤史さん

熱烈な支持を誇る名作です。動きやすいパターンメイク、気の利いたダブルジップ、日本製で8万円台のコスパも人気の秘密です!

*A VONTADE[ア ボンタージ]カフェレーサージャケット
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「暖冬日本のベーシック服・“真”常識」の最新記事

レザーアウターはパーカIN前提の衿なしが真・常識

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ