「DUFA」の記念モデル

【L】eaders &【L】earning place
バウハウス精神を宿す時計ブランド「DUFA」の記念モデルと振り返る歴代校長&校舎の変遷

バウハウス創設100周年に華を添えるべくDUFA(ドゥッファ)からアニバーサリーコレクションが登場。バウハウスを知るうえで欠かせないキーワードをモデル名に冠し、ミニマルで実用的かつアイコニックなデザインに仕上がっている。その3本の限定モデルと辿る歴代校長と校舎それぞれの変遷を、ここではチェックしよう!

DUFA ドゥッファ ロゴ

DUFA[ドゥッファ]
1920年代、時計産業において最高峰と謳われたドイツ時計史を代表するブランド。バウハウス発祥の地でもあるヴァイマールが属するテューリンゲン州で設立され、伝統主義と新古典主義を融合させたバウハウスムーブメントを伝える存在としても知られる。

バースプレイス“Weimar”をオマージュ!

WEIMAR DF-9006-OC

DUFA[ドゥッファ]
WEIMAR DF-9006-OC

初代校舎が位置するヴァイマールの名を冠し、△○□の基本形と色の三原色の概念をオマージュしたGMTモデル。スイス製ムーブメントのクォーツ式で、ノーブルなレザーバンドを採用。9月30日発売予定。3万5000円。(ウエニ貿易)

WEIMAR DF-9006-OC

Weimar ヴァイマール
初代校舎が設立されたドイツのヴァイマール

1919年~1925年
Weimar[ヴァイマール]

ヴァイマール美術工芸学校とヴァイマール美術アカデミーを統合し、1919年にグロピウスによってバウハウスの記念すべき初代校舎が設立された。1996年にはバウハウス大学へと改称し、ユネスコの世界文化遺産にも登録されている。

初代校長 Walter Gropius ヴァルター・グロピウス

1919年~1928年 初代校長
Walter Gropius[ヴァルター・グロピウス]

初期モダニズムを代表する建築家にしてバウハウスの創設者。「すべての造形的作業の最終目標は建築である」という理念のもと、1928年まで初代校長を務め、その後、米国で活躍。ハーバード大学建築学科長を歴任した。

パイオニア“Walter Gropius”をオマージュ!

DUFA ドゥッファ GROPIUS DF-9001-A2

DUFA[ドゥッファ]
GROPIUS DF-9001-A2

ブルーのアップライトインデックスに穏やかな印象のドーム風防を合わせ、同じくブルーのスモールセコンドはグロピウスイズムへのオマージュとなる。背面には100周年記念エディションの刻印が入る。3万5000円。(ウエニ貿易)

DUFA ドゥッファ GROPIUS DF-9001-A2

Dessau デッサウ
2代目校舎が設立されたドイツのデッサウ

1925年~1932年
Dessau[デッサウ]

初代校長グロピウスが、その著書『国際建築』の中で記している建築理念を見事に体現し、設計した2代目校舎は1925年に設立された。シンボリックなバウハウスロゴやガラスカーテンはモダニズム建築の代表作として今なお名を馳せる。

2代校長 Hannes Meyer ハンネス・マイヤー

1928年~1930年 2代校長
Hannes Meyer[ハンネス・マイヤー]

スイス出身の建築家。1916年から1918年までドイツの大手重工業企業クルップにて辣腕を振るい、1928年より2代目校長に就任。バウハウスでは初となる本格的な建築
課程を設立し、CIAM(近代建築国際会議)にも名を連ねた。

近代建築の巨匠“Ludwig Mies van der Rohe”をオマージュ!

DUFA ドゥッファ VAN DER ROHE BARCELONA CHRONOG RAPH DF-9021-100Y

DUFA[ドゥッファ]
VAN DER ROHE BARCELONA CHRONOG RAPH DF-9021-100Y

インデックスをエンボス仕様で仕上げた控えめなデザインは、ファン・デル・ローエによって設計されたバルセロナ・パビリオンをオマージュしたもの。クォーツには日本製ムーブメントを採用。4万5000円。(ウエニ貿易)

VAN DER ROHE BARCELONA CHRONOG RAPH DF-9021-100Y

1930年~1933年 3代校長
Ludwig Mies van der Rohe
[ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ]

ル・コルビュジエ、フランク・ロイド・ライトとともに、近代建築の3大巨匠としても讃えられる20世紀を代表する建築家にして、3代目校長を務める。バウハウス閉鎖後は、米国へ渡り活動。「神は細部に宿る」の名言を残した。

Berlin ベルリン
ドイツのベルリン

1932年~1933年
Berlin[ベルリン]

1932年にデッサウ校舎を閉鎖し、ベルリンへと移転するとともに私立へと変遷。バウハウスを敵視したナチスによる閉校から逃れるべく、わずか1年余りで自主解放された。現在ベルリンにはバウハウス記念館がある。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ