ナイジェル・ケーボン×タイメックスのレフェリーウォッチ

ナイジェル・ケーボン×タイメックスのレフェリーウォッチ

ナイジェル・ケーボンがタイメックスと組んで、コラボレーションモデルをリリースしたのは2018年。いや~、アメリカの時計にブロードアローをプリントしたのには驚きましたが、そんなことができちゃうのも、ナイジェル御大がミリタリーやヴィンテージに造詣が深いから。このタイメックス、人気沸騰ですぐ売り切れたため、早くも第二弾のコラボレーションが行われました!

ベースになったのは、前回よりケース径が4mm大きくなったステンレススチール製40mmのキャンパー。ですが、文字盤や針、リューズのデザインはまったくのブランニューじゃありませんか!

元ネタは英国の代表的なスポーツであるサッカー。その昔、レフェリーが使っていた懐中時計のような腕時計からインスピレーションを得たのだとか。つまり、文字盤の4分の3がオレンジ色になっているのは、サッカーの試合時間である45分を測りやすくするための工夫なんですね~。

ナイジェル・ケーボン×タイメックスのレフェリーウォッチ

ストラップは、タイメックスではお馴染みのS.B.フットタンニング社(レッド・ウィングの靴に使われているレザーを製造しているトコね)のレザー製NATOベルト。さらに、付属のリボンベルトは御大が育った町、スカンソープのサッカークラブ「スカンソープ・ユナイテッドFC」のチームカラーと、サッカーづくし。

おまけにこのチームカラーによる収納ケースはミニポーチとしても使えるなど、今回もこだわりが満載です! クォーツ。径40mm。2万9000円

(問)アウターリミッツ
TEL.03-5413-6957
https://cabourn.jp/

※表示価格は税抜き


文/トライアウト

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ