シップス メンズカジュアル商品企画 樋口 拓さん

“着丈短め”がルーズさ解消の肝

夏のド定番、ボーダーTで旬度UPを狙うなら、ポイントとなるのはシルエット。こちらの一枚は肩の落ち感といい、太すぎない身頃の幅といい、黄金バランスというべき“ほどゆるフィット”が絶妙なんです。

最大のポイントはワイドな身頃に対して短めに設定された着丈。ただ大きいだけではルーズさが悪目立ちし、ガキンチョ感が出る場合もありますが、これはそんな心配なし。シップススタッフ陣が溺愛するのも頷けます!
 

旬度もありつつ大人っぽいシルエットです

シップス メンズカジュアル商品企画 樋口 拓さん

シップス メンズカジュアル商品企画
樋口 拓さん

主にカジュアル部門の企画を担当。常にもっといいモノ、新しいモノを追い求めて、全国各地を飛び回って情報収集する日々を送る。
 

絶妙ワイ“度”でNOチャイル“度”!

SHIPS Exclusive by SBTRACT[シップス エクスクルーシブ バイ サブトラクト]リラックスフィットTシャツ

SHIPS Exclusive by SBTRACT
シップス エクスクルーシブ バイ サブトラクト
リラックスフィットTシャツ

クラフツマンシップあふれる日本ブランドに別注したのは、あくまでルーズではなくリラックスシルエットのボーダーT。身頃のサイドに縫い目がない丸胴仕様のため着用感も◎だ。3色展開。各8700円(シップス 渋谷店)

SHIPS Exclusive by SBTRACT[シップス エクスクルーシブ バイ サブトラクト]リラックスフィットTシャツ
ネイビーと合わせて3色展開

 

和歌山で編まれた生地

シップス エクスクルーシブ バイ サブトラクト リラックスフィットTシャツ 生地拡大

和歌山の工場で編まれた厚手コットン地。3色(よく見ると細く黒も!)の糸を用いる縞柄の丸胴は手間がかかるため、じつは希少なのだ。

 

みんな着てます♪

シップススタッフの皆さん
(左から)銀座店スタッフ 大橋佳秀さん/プレス 河野建徳さん/銀座店スタッフ 椛澤 翔さん/銀座店スタッフ 菅野政幸さん
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「週末LIFE向上バイブル」の最新記事

夏のTイチ定番「ボーダーTシャツ」は“ほどゆるフィット”でルーズさ解消!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ