東西ビジネススタイルの境界線

スーツやシャツのオーダーメイドで人気のドレスのセレクトショップ「麻布テーラー」。聞けばプレスの2人は地元が関東と関西。そこで東西の人気の傾向を交えながらオーダーで作った私物でコーディネートを披露すると、やっぱありました。ビジネススタイルの違いが!

麻布テーラー 篠塚 剛さん

麻布テーラー
篠塚 剛さん

神奈川県出身。若くしてドレスの基本をマスター。休日はがっつりカジュアルだとか。

麻布テーラー 溝端祐輝さん

麻布テーラー
溝端祐輝さん

大阪府出身。篠塚さんの後輩にあたるプレス。ドレスコードを押さえつつの攻めが十八番。

東西でビジネススタイルはどう違う?

溝端 今日は関西を代表するつもりでバッチリ決めてきましたよ!

篠塚 溝端君の手のうちは知ってるからね~。どれどれ、チョークストライプのスーツはピークトラペルでシャツもストライプ、タイはペイズリーと、セレクトだけ見るとかなりデコラティブな印象。

溝端 実際に関西のお客様の好みを聞くと、こっちの一歩先いく攻めのスタイルを考えてらっしゃるくらいですからね。

篠塚 そこは東西で差が出るところだよね。でも単体で主張はするアイテムだけど、調和させるとカッコいいんだよね~。

溝端 その通り! 例えばスーツ、シャツ、タイすべて柄もののVゾーンですが、色を拾ったり、英国調を合わせるとケンカしないんですから。ついでにチーフも品のいいペイズリー。

篠塚 なるほど、ペイズリーのチーフって聞くと難しい印象があるけど、カラーを拾っているところがうまいね。柄物を取り入れつつも品のよさを両立させるという。

溝端 篠塚さんはネイビー無地のスーツですか。洒脱のものこそオーダーの真価だと思いますが。

篠塚 基本のネイビー無地こそ、オーダーの意味がある!

溝端 ごご、ごもっともです……。

篠塚 で、Vゾーンで勝負よ。無地スーツにシャツは織り柄、タイで柄を使う、1.5柄が基本ね。

溝端 なんだかスマートに決めてきますね~。こざっぱりかと思いきや、程よく華美でビジネスにふさわしい心遣いもある。てか先輩、それも計算のうえでシャツ、タイをオーダーしたんですか? だったらめっちゃすごいわ……。

篠塚 当然。けど君もでしょ? そっちはそっちですごいよ(笑)。

関東で人気の1.5柄ビズスタイル

無地スーツに織り柄・同色柄のシャツ、柄タイを合わせた、いわゆる1.5柄のスタイル。

自分の体型に合った基本のネイビー無地/1柄2無地よりも品よく華やかさがある
自分の体型に合った基本のネイビー無地。1柄2無地よりも品よく華やかさがある。

麻布テーラーのスーツ5万6000円※オーダー価格、同シャツ1万5000円※オーダー価格、同タイ8500円、同チーフ1500円、同タイバー5500円。(以上、麻布テーラープレスルーム)その他は私物です。

関西で人気の調和スタイル

チーフにまで柄ものを使用。単体でハードルを上げて攻めながら、調和をとるのがキモ。

ホワイトのチョークストライプ/個性を調和させるのが西のカルチャー
ホワイトのチョークストライプ。個性を調和させるのが西のカルチャー。

麻布テーラーのスーツ9万6000円※オーダー価格、同シャツ1万円※オーダー価格、同チーフ3500円(以上、麻布テーラープレスルーム) ブルーステラのタイ1万5000円。(エススクエアード)その他は私物です。

Vゾーン

東西のVゾーン
[左・関西]すべて柄ものでもケンカしてない/[右・関東]淡いグラデのレジメンタイも技アリ

東はシャドーストライプの白シャツで“0.5柄”の華やかさをプラス。西は細ピッチ、タイの色を拾ったストライプシャツが調和の鍵。

見返し

東西の見返し
[左・関西]程よく華やかな裏地をチョイス/[右・関東]裏地もネイビーで統一。脱いでもスマート

東はキュプラの裏地もネイビーでソリッドに。西は品よく目を引くシャンパンゴールドで華やかに。台場仕立てで個性もプラスした。

シューズ

東西のシューズ
[左・関西]メダリオン入りのセミブローグ!/[右・関東]どこでも恥ずかしくないストレートチップ

TPO不問のストレートチップで、東は紳士的な表情がさらに引き締まる。西はビジネス向きなセミブローグ、でもメダリオン入り。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年7月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「関東 VS 関西」の最新記事

東西ビジネススタイルの境界線は? 麻布テーラーでくらべてみました

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ