フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる
美女とゴアテックス 雨の日の運命の出会いとは? – LaLa Begin ONLINE[ララビギンオンライン]

Red Wings レッド・ウィングの#9112 ポストマン オックスフォード ラフアウトレザー モデル着用 拡大写真

フラットソールだからガンガン歩いてもぜ~んぜん余裕♪

レッド・ウイング(RED WING)のポストマンシューズといえば、艶々したガラスレザーが定番ですが、この度、もっとドレッシーに履けるブラックスエードが登場!

もともとアメリカの郵便局員が履いていた制靴としてのキチンと感に加え、品格まで備わったから、正真正銘“ワーク”靴のくせしてグレースーツにもビシッと馴染んじゃうでしょ?

そのうえ、重い郵便バッグを持ち歩く配達員のために開発された靴だから長距離歩いても疲れにくく、頑丈第一の作りだから躊躇せずガンガン履き倒しても全然OK!

クッション性&グリップ力に優れた発泡ラバーのフラットソールがもたらすアナログなれど心地よい歩行感は、現代のビジネスマンの足元にも最適。特に外回りが多い人は絶対重宝するはずです。

それでいて、米国ワーク靴らしいぽってり無骨な雰囲気は健在なので、休日の大人カジュアルにもシックリ。

ドレス靴のオン⇔オフ兼用は結局仕事使いだけに留まりがちですが、この一足ならどっちも完璧にこなせちゃうんです♪ 下駄箱のミニマル化に貢献してくれること間違いナシ!

 

もとは重い郵便バッグを持って歩き回るための靴だった

Red Wings レッド・ウィングの#9112 ポストマン オックスフォード ラフアウトレザー イラスト画

Red Wings レッド・ウィングの#9112 ポストマン オックスフォード ラフアウトレザー ソール写真
クッション性&グリップ力に優れた発泡ラバーのフラットソール

 

Red Wings レッド・ウィングの#9112 ポストマン オックスフォード ラフアウトレザー 商品写真

RED WING/レッド・ウィング
#9112 ポストマン オックスフォード ラフアウトレザー

ブランドの数あるラインナップのなかでも、人気No.1の短靴であるポストマンシューズ。1954年の誕生以来、艶やかなガラスレザーのアッパーを採用してきたが、今季より一段とシックな印象を与える黒スエードが登場。3万5000円(レッド・ウィング・ジャパン)

 

そもそも制服用だからスーツにもビシッとくるでしょ?

Red Wings レッド・ウィングの#9112 ポストマン オックスフォード ラフアウトレザー 着用写真

シップスのスーツ9万2000円(シップス 渋谷店) バーニーズ ニューヨークのシャツ2万1000円(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) ビームス プラスのニット1万1000円(ビームス プラス 原宿) ユニバーサルランゲージのタイ7800円(ユニバーサルランゲージ渋谷店) フェアファクスのチーフ4000円(フェアファクスコレクティブ) サムソナイト×グリーンレーベル リラクシングのバッグ2万3000円(ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング 自由が丘店)

もちろんオフにも!

アスペジのジャケット ルトロワのカットソー ウエアハウス×ビームス プラスのパンツ サンディニスタの帽子 商品写真

アスペジのジャケット7万9000円(アスペジ 六本木店) ルトロワのカットソー1万4000円(八木通商) ウエアハウス×ビームス プラスのパンツ1万6000円(ビームス プラス 原宿) サンディニスタの帽子4500円(トゥー・ステップ)

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年4月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「ミニマルBEST靴、これさえあれば」の最新記事

華奢なドレスシューズはもういらない! ワークの名作がオンに効く!?

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ