ナイジェル・ケーボンのスタンダードなマロリージャケットを着用するプレス担当の吉田さん

いつまでもあると思うな!? スタンダードなマロリー

ナイジェル・ケーボンでも聞き捨てならない情報が!

プレス担当・吉田さんによると、「最近はウォッシャブルのジャパンツイードが好評で、代表作のハリスツイードを使ったスタンダードなデザインのマロリーは、絶滅危惧な傾向が。あまり大きい声ではいえませんが……」。

いつかは俺も!と思っていた皆さん、そろそろタイムリミットが近いのかも!?
 

Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボンのマロリージャケット こちらがオーセンティックライン

Nigel Cabourn
ナイジェル・ケーボンのマロリージャケット

オーセンティックラインのマロリーといえばこのデザイン。ボディの素材にはハリスツイードを使い、肩や袖のパッチにはベンタイルコットンを採用。このスタンダードなデザインを求める人は早めにチェックしたほうがよさそう。13万円(アウターリミッツ)
 

「着たら除湿」を厳守で、肌のように馴染みます(吉田さん)

アウターリミッツ PRマネージャー 吉田 聖さん
アウターリミッツ PRマネージャー 吉田さん

かくいう吉田さんも王道マロリー(写真下)を6年愛用しています。

「エベレスト登頂を果たしたジャケットがベースだけに、アウター感覚で着られるのが男心をくすぐりますよね。ギアとドレスの中間の姿も他にない魅力。無骨なハリスツイードとベンタイルが、体に馴染んでくるのも味わいがある。」と吉田さん。

about 6 years old

6年着込んだナイジェル・ケーボンのマロリージャケット。風合いが増して体にしなやかに馴染んでくる。
ハリスツイードの生地を毛羽立たせているモデル。風合いが増して体にしなやかに馴染んでくる。

「とはいえ湿気が大敵で型崩れ、毛玉の原因となるため、いつものジャケットとしてケアします。連日着ないという点も、一生モノにするためのポイントだと思いますね」。(吉田さん)
 

HOW TO オンリーワン!
~ナイジェル・ケーボン マロリージャケットの正しいケア方法~


 

アウターリミッツ PRマネージャー 吉田 聖さんのお写真

アウターリミッツ PRマネージャー
吉田 聖さん

吉田さん愛用のマロリーは、ハリスツイードの生地を毛羽立たせているモデルで、風合い抜群。肩もピッタリでベンタイルが引き立つ。

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「今買うべき育てる<新>一生モノ」の最新記事

いまや絶滅危惧!?となったスタンダードなマロリージャケットは湿気を避けて長く着よう!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ