フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

2018年もいよいよ終盤! 一年の締めくくりということで、ビギンマーケットの「ヒット商品ベスト5」を大発表! 2018年1月1日から12月16日までの期間で、ジャンル別に売上点数を集計。2018年、最も売れたモノは果たして……!? 前回の革小物編に次ぐ第2弾は、定番とトレンドの間でいっつも悩んじゃう「カバン編」です!

第1位:エルエルビーン×レミレリーフ×ビギン ボート・アンド・トート 30年ヴィンテージフィニッシュ

L.L.ビーン106年の歴史上初!奇跡の3社コラボ
華々しく1位を飾ったのは、別注トリプルコラボトート! エル・エル・ビーンの大定番「ボート・アンド・トート」に、レミ レリーフのエイジング加工を施したスペシャルな逸品ということで、話題を呼びました。構想から2年を超える月日を費やし、ようやく完成したこちら。ビギン創刊当時の30年前から使い続けてきたようなエイジングを表現しています。

褪色し、くた~っと柔らかくなったキャンバスの表情は味わいたっぷり。初めて手にしたその時から、まるで長年の相棒のように馴染んでくれます。現在は完売御礼ですが、再生産検討中(実現できるかはわかりませんが……)。欲しい!って方は「入荷お知らせ」のご登録で、お知らせください!!

L.L.Bean×REMI RELIEF×Begin |
エルエルビーン × レミレリーフ
ボート・アンド・トート

30年ヴィンテージフィニッシュ

16,200円

詳しくはこちら

 

第2位:ポーター ポーター×ビギンの 3wayポーチ

駅ナカ発、遊び&気が利いてる別注作♡
2位にランクインしたのは、ポーターの駅ナカ店「ポーター スタンド 東京駅店」の1周年を祝して生まれた別注品。今年3月の発売以来、そのマルチな機能と洒脱なカラーで人気となりました! この爽やかなホワイト×ブルーのカラーリングは、なんと新幹線がイメージソース。ターミナル駅らしい遊びが利いたバッグです(笑)。
しかも3wayのため、季節や装いを問わず使えるのも◎。 肩掛け用と手持ち用、2種類の着脱できるストラップが付き、使い方を選べます。全て外せばバッグインバッグのポーチにもなって、年中活躍してくれます。 

丈夫な高密度のナイロン製なので、シェルやパーカとも好相性! 自分なりの使い方ができるスペシャルなアイテムです。

PORTER | ポーター

ポーター×ビギンの 3wayポーチ

12,420円

詳しくはこちら

第3位:ジョン・チャップマン SDI SP1

メイド・イン・UKの英“コク”ポーチ
フィッシングやハンティングバッグ専門のブランドとして誕生したジョン・チャップマンの、ありそうでなかったポーチが第3位にランクイン。男が持つミニポーチとして支持され、ロングセラーとなっています!
長年の使用にも耐えうるよう、英国伝統の防水素材であるボンデッドコットンキャンバスに、馬具にも用いられる堅牢なレザーを採用。製作の全工程を職人が手作業で仕上げており、上品なルックスながらタフな一品です。さりげなく持てるのに、存在感は抜群! シンプルなコーディネートに合わせれば、コクをプラスしてくれますよ。9色+カモ柄2色という豊富なカラバリも魅力のひとつ。

JOHN CHAPMAN | ジョン・チャップマン

SDI SP1

12,960円

詳しくはこちら

JOHN CHAPMAN | ジョン・チャップマン

SDI SP1

12,960円

詳しくはこちら

JOHN CHAPMAN〔ジョン・チャップマン〕
商品一覧はこちら

 

第4位:ヒステリックグラマー×ポーター Begin別注 リバーシブルトートバッグ

定番好きにこそ響いた!両A面トート
第4位にランクインしたのは、超~ミラクルなコラボ作! ヒス×ポーターのリバーシブルトートです(完売)。ベースとなったのは、完売記録を多数持つ、ポーターの傑作リバーシブル鞄「スタンドトート」。片面はポーターお得意のフライトJK調ナイロン無地で、合わせやすさ抜群のルックスです。そしてもう片面には、ヒスお馴染みのロックなお姉ちゃんロゴ&メッセージをプリント。大人っぽいけど大人しくない、個性を出せちゃうデザインです。定番はしっかりと抑えておきつつ、遊びたいハズしたい♡ってときには裏返せばOK! つまり最強の”両A面”リバーシブルってわけですね。 

HYSTERIC GLAMOUR×Begin×PORTER | ヒステリックグラマー×ポーター

Begin別注 リバーシブルトートバッグ

25,920円

詳しくはこちら

 

第5位:オルネ ギークファニーバッグ

懐かしく旬なウエストポーチを、プチプラで
ウエストポーチは、今年すっかりサコッシュの対抗馬となった旬なアイテム! というわけで、「オルネ」のギークファニーバッグが5位に滑り込みました。オルネは、いわゆるギークさのなかに「今っぽさ」を感じさせるデザインが人気。このバッグも、あえて長めにしたストラップにより、ガチャベルト風に着こなせるのが洒落てます。ボディバッグのようにショルダー掛けもできるので、着こなしに合わせて使い分けも可能。それでいて、プチプラな価格設定というのもたまりません。全7色とカラバリ豊富なので、色違い持ちやギフトにももってこいですよ!

ORNÉ | オルネ

ギーグファニーバッグ

2,052円

詳しくはこちら

ORNÉ〔オルネ〕
商品一覧はこちら

2018年革小物ランキング:番外編 U.Sネイビー レンジャーバッグ ラージサイズ

惜しくもランキングには入りませんでしたが、2018年注目を集めたカバンを最後にご紹介します!

マチ無しスクエアの新感覚バックパック
ユニフォームやワークウェアをルーツとする「アンソロジーレプリカ」のレンジャーバッグは、マチなしの一風変わったデザイン。これが今年、洒落者が使いこなしていると密かなブームとなっているんです。デザインのソースは、名前の通りアメリカ海軍(U.S NAVY)が使用していたバッグ。

左のショルダーベルトの下部の本体を繋いでいるプラパーツを外し、右側に付ける事でワンショルダーとしても使用可能。人と被らない、ちょっとツウっぽいバックパックをどうぞ!

ANTHOLOGIE REPLICA | アンソロジー レプリカ

U.S NAVY RANGER BAG – LARGE SIZE

16,200円

詳しくはこちら

ANTHOLOGIE REPLICA〔アンソロジー レプリカ〕
商品一覧はこちら

前回の革小物ランキングはこちら!
発表!! 2018年売上ランキングBEST5【革小物編】

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ