array(35) {
  ["SERVER_SOFTWARE"]=>
  string(6) "Apache"
  ["REQUEST_URI"]=>
  string(34) "/article/51941/?from_feature=60911"
  ["REDIRECT_STATUS"]=>
  string(3) "200"
  ["HTTP_HOST"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["HTTP_X_AMZ_CF_ID"]=>
  string(56) "P_Pz31kBipouvpY2TJmUqKXnGuZhqUFVLWcQZhIzGWKwqiPI3NDWbw=="
  ["HTTP_CONNECTION"]=>
  string(10) "Keep-Alive"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_MOBILE_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_TABLET_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_SMARTTV_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_DESKTOP_VIEWER"]=>
  string(4) "true"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_FORWARDED_PROTO"]=>
  string(5) "https"
  ["HTTP_USER_AGENT"]=>
  string(13) "cloudfront_pc"
  ["HTTP_VIA"]=>
  string(64) "1.1 ef6762d67d012a06d2761f42352c9e53.cloudfront.net (CloudFront)"
  ["HTTP_X_FORWARDED_FOR"]=>
  string(14) "54.146.206.127"
  ["HTTP_ACCEPT_ENCODING"]=>
  string(4) "gzip"
  ["PATH"]=>
  string(29) "/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin"
  ["SERVER_SIGNATURE"]=>
  string(0) ""
  ["SERVER_NAME"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["SERVER_ADDR"]=>
  string(14) "160.16.126.248"
  ["SERVER_PORT"]=>
  string(2) "80"
  ["REMOTE_ADDR"]=>
  string(13) "34.195.252.68"
  ["DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(31) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs"
  ["SERVER_ADMIN"]=>
  string(14) "root@localhost"
  ["SCRIPT_FILENAME"]=>
  string(41) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs/index.php"
  ["REMOTE_PORT"]=>
  string(4) "6022"
  ["REDIRECT_QUERY_STRING"]=>
  string(18) "from_feature=60911"
  ["REDIRECT_URL"]=>
  string(15) "/article/51941/"
  ["GATEWAY_INTERFACE"]=>
  string(7) "CGI/1.1"
  ["SERVER_PROTOCOL"]=>
  string(8) "HTTP/1.1"
  ["REQUEST_METHOD"]=>
  string(3) "GET"
  ["QUERY_STRING"]=>
  string(18) "from_feature=60911"
  ["SCRIPT_NAME"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["PHP_SELF"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["REQUEST_TIME"]=>
  string(10) "1548043915"
  ["HTTPS"]=>
  string(2) "on"
}
  
本気仕様は見せる? 隠す? アメリカのフィッシング用品たち|雑誌Begin(ビギン)公式サイト

フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

アメリカフィッシング用品イメージ

アメリカの有名ブランドが手掛ける本気(ガチ)仕様のフィッシング用品をご紹介。釣り好きだけでなく、キャンパーさんも思わず欲しくなること間違いナシ!!

 

元祖フィッシングベストに、もはや釣り師の面影なし!!

コロンビアブラックレーベル×マウンテンリサーチヘンリーズポイントベスト画像1

コロンビアブラックレーベル×マウンテンリサーチ
ヘンリーズポイントベスト

’60年代に誕生したコロンビアが誇る傑作フィッシングベストの進化は止まらず、今回のコラボでは都会仕様のオールブラックに。

さらに防水透湿のポンチョがセットで背中のポケットに収納できる気の利いた設計。計22ものポケットが付くので、コレさえあればもはや傘も鞄もいらないかも!? 3万9000円(コロンビアスポーツウェアジャパン)
 

コロンビアブラックレーベル×マウンテンリサーチヘンリーズポイントベスト画像2
付属のポンチョは背中ポケットに収納。雨が降ったら取り出そう!

 
コロンビアブラックレーベルロゴ

 

コンバースのツリッポンって何だ!?

コンバースビッグC FG スリップオン画像

コンバース
ビッグC FG スリップオン

コンバースがフィッシング用ブーツを作ってたって知ってた? 本気釣りデザインの’40~’50年代モデルをベースにスリップオンにしてみたら……、なんか愛嬌たっぷり♡

いかにも釣り靴なトウキャップや撥水キャンバスのアッパーといった本気仕様が逆にかわいくない? 5800円(コンバースインフォメーションセンター)
 
コンバースロゴ

 

モッシーオーク”なる本気(ガチ)カモのジャケット&ベスト

フィルソン×モッシーオーク
 ジャケット/ベスト

フィルソン×モッシーオーク
ジャケット/ベスト

1986年に創業し、画期的なハンティング迷彩を開発するモッシーオーク社と、同じくハンティングの名門フィルソンがタッグ。

定番のティンクロスに、米国北西部の自然に溶け込むボトムランド柄をのせた最強にヘビーデューティなアウターが完成。(右)ジャケット4万2000円(左)ベスト3万9000円(以上、アウターリミッツ)
 

フィルソン×モッシーオークジャケット画像
雨風をはねのけるティンクロス採用

 

フィルソン×モッシーオーク
ベスト画像
保温性バツグンのダウンベスト

 
フィルソン×モッシーオークロゴ

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「BORN IN U.S.A CATALOG 2018」の最新記事

本気仕様は見せる? 隠す? アメリカのフィッシング用品たち

facebook facebook WEAR_ロゴ