アーバンリサーチ

mono_1601_bb05

ミノトールのヒート MA-1 ジャケット

「30年年後にまた会おう」……映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーpart2』に描かれた30年後の未来がまさに2015年のこと。自動乾燥機付きジャケットや空飛ぶ自動車が登場してましたが、残念ながら実現せず……。でもね、その点このジャケットはSF映画的な未来=現在を想起させるんです。

言ってみれば、『着るストーブ』。専用アプリと同期し、スマホで操作する最新技術を駆使した“近未来型”アウターと、背面に取り付けられた内蔵型ヒーターが作動し、熱伝導を引き起こす。で、中綿には保温性に優れた高機能素材を使用することで、全体に満遍なく熱が行き渡るようになってるんです! 外気温に合わせて3段階で温度調節することも可能。たったの約1分で暖かくなっちゃいます。しかも使用時には、常に胸元のスイッチが点灯するっていう、SF的なギミックにもうっとり♡

そんな未来的な機能と見た目を備えたハイテクな一着は、ドクとマーティもきっと納得してくれるはずでは!?

 

mono_1601_bb05_a
ストレッチ素材を使用
裏地、中綿、表地に至るまで、すべての生地にストレッチ素材を採用している。それだけでなく、内蔵されているヒーターにもストレッチ素材を使用してるなど、細部まで気の利いた一着だ。

 

mono_1601_bb05_b
背中からあったか~くなる
ジャケット内側の背面に内蔵されたヒーターにより、着込まずともあったかい♡真冬の着膨れ問題への一発解答アウターだ。長方形の面から熱伝導を引き起こす技術をファッションに落とし込むのは、当ブランドが初めて。

 

▼3段階であったかくなる

スイッチオフ ↓
mono_1601_bb05_c
弱 ↓
mono_1601_bb05_d
中 ↓
mono_1601_bb05_e
強 ↓
mono_1601_bb05_f

スイッチを入れると、約1分で熱が行き渡る仕様に。緑色が低温⇒青色が中温⇒赤色が高温と3段階で温度調節もできる。専用アプリと同期し、スマホで操作できるほか、胸部のスイッチでも操作可能。

 

日常に溶け込む上質なウェアを提供するブランド、ミノトールから日本の最新技術を駆使した商品が登場。ジャケットの内側背面にある内蔵ヒーターから、熱を発する仕組みを搭載している。専用のアプリをダウンロードすると、お持ちのスマホで操作が可能。モバイルリチウムイオンバッテリー付き。11月下旬発売予定。9 万8000円。

(問)ミノトール
TEL.03-6455-1466
http://www.minotaur.co.jp/

※表示価格は税抜き

 

〔Begin Best10 January 2016 ランキング一覧〕

  • 1位 無印良品のABS樹脂デスクトップ収納シリーズ
  • 2位 パラブーツ フォー ビューティ&ユースのコードバンミカエル
  • 3位 アルネ・ヤコブセンのバンカーズクロック 120
  • 4位 クロスレイ・レディオのポータブルUSBターンテーブル
  • 5位 ミノトールのヒート MA-1 ジャケット
  • 6位 バンフの防水スエードブーツ
  • 7位 メデューズのレインブーツ
  • 8位 ショットのクロムエクセルライダース
  • 9位 グリーン アンド コーリミテッドのパスト004シリーズ 長財布
  • 10位 マッキントッシュ フィロソフィーの申赤下着 シリーズ
  • Begin Recommend

    facebook facebook WEAR_ロゴ