array(34) {
  ["SERVER_SOFTWARE"]=>
  string(6) "Apache"
  ["REQUEST_URI"]=>
  string(15) "/article/39787/"
  ["REDIRECT_STATUS"]=>
  string(3) "200"
  ["HTTP_HOST"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["HTTP_X_AMZ_CF_ID"]=>
  string(56) "wqao7bV1MiCmwJxSBXsoBKY-guGRW3eFO5LE77Xs4_8tC6UdKT4kRQ=="
  ["HTTP_CONNECTION"]=>
  string(10) "Keep-Alive"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_MOBILE_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_TABLET_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_SMARTTV_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_DESKTOP_VIEWER"]=>
  string(4) "true"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_FORWARDED_PROTO"]=>
  string(5) "https"
  ["HTTP_USER_AGENT"]=>
  string(13) "cloudfront_pc"
  ["HTTP_VIA"]=>
  string(64) "1.1 48c70f7a0c91fc5e8cb64d6c71ad9827.cloudfront.net (CloudFront)"
  ["HTTP_X_FORWARDED_FOR"]=>
  string(14) "54.146.206.127"
  ["HTTP_ACCEPT_ENCODING"]=>
  string(4) "gzip"
  ["PATH"]=>
  string(29) "/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin"
  ["SERVER_SIGNATURE"]=>
  string(0) ""
  ["SERVER_NAME"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["SERVER_ADDR"]=>
  string(14) "160.16.126.248"
  ["SERVER_PORT"]=>
  string(2) "80"
  ["REMOTE_ADDR"]=>
  string(13) "34.195.252.97"
  ["DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(31) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs"
  ["SERVER_ADMIN"]=>
  string(14) "root@localhost"
  ["SCRIPT_FILENAME"]=>
  string(41) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs/index.php"
  ["REMOTE_PORT"]=>
  string(5) "26226"
  ["REDIRECT_URL"]=>
  string(15) "/article/39787/"
  ["GATEWAY_INTERFACE"]=>
  string(7) "CGI/1.1"
  ["SERVER_PROTOCOL"]=>
  string(8) "HTTP/1.1"
  ["REQUEST_METHOD"]=>
  string(3) "GET"
  ["QUERY_STRING"]=>
  string(0) ""
  ["SCRIPT_NAME"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["PHP_SELF"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["REQUEST_TIME"]=>
  string(10) "1548043895"
  ["HTTPS"]=>
  string(2) "on"
}
  
汚れない白。ラルコバレーノのミニマルな革小物|雑誌Begin(ビギン)公式サイト

フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

MADE IN ITALYをポリシーとする革小物ブランド「ラルコバレーノ」はご存知? 1903年創業の老舗タンナーであり、世界でもトップクラスのクオリティとして評される仏・アルラン社製のゴートスキンを惜しみなく使い、伊国内の革職人によるオールレザー&ハンドメイドにこだわったファクトリーブランドなんです。そして、常に時代に合った新しいデザインに挑戦し続けているブランドでもあるんですね~。まさに時代のニーズにマッチした同ブランドの傑作アイテムのなかから、今回はビギンマーケットでしが購入できない限定カラーをご紹介します!

 

 

小が大を兼ねる!?
最小2つ折り

 

コンパクト化が進むイマドキのお財布事情に核心を突いた、〝小が大を兼ねる〞財布がこちら! 名刺大のサイズなのに、コイン室にカード室、そして紙幣を折らずに収納できる札室を搭載と、普通の2つ折り財布並みのスペックを完備しているんです。それを可能にするのが、同ブランドが誇る薄造りの技術。強度に優れる上質なゴート革を極限まで薄く剥くことで、このスマートなルックスと機能性を実現しているんですって。汚れにくい、傷がつきにくい、経年変化しにくいゴート革は、鮮やかな発色を長くキープできるとあって、白が映えるトリコロールカラーで別注を敢行! 気品ある3色使いはビジカジ問わず活躍しますよ!

2万7000円。 >>もっと画像を見る

 

 

キーケースの新機能が!!
“ミニウォレッキー”

極小の2つ折りもいいけど、必要最低限に持ち物を纏めたいという究極のミニマリストのワガママに応えるべく生まれたのが、この“ミニウォレッキー”(笑)。デカ財布の包容力、ミニウォレットのスマートさ、そして技ありなキーケースの機能を併せ持ち、まさに今、財布に欲しい要素をギュッと凝縮しくれているんです。しかも、それぞれの機能を損なうことなく、それ以上の使いやすさを持たせているあたりはお見事。

 

<_F1_2316img src=”/wp-content/themes/begin/assets/common/images/single/sample-320-250.png” alt=”” />

【bill/card】

札室にカード室も装備

お札を折らずに入れられる札室には3つに分かれたカード室も装備。交通系ICカードのタッチも無問題。

<_F1_2319img src=”/wp-content/themes/begin/assets/common/images/single/sample-320-250.png” alt=”” />

【coin】

箱マチの大容量コイン室

こんなにスマートでいて、コイン室はマチ式の大容量。外付けでアクセスもしやすい。

<<_F1_2335img src=”https://www.e-begin.jp/begin_cms/wp-content/uploads/2017/12/F1_23354-1024×733.jpg” alt=”_F1_2335″ width=”640″ height=”458″ class=”aligncenter size-large wp-image-23206″ />img src=”/wp-content/themes/begin/assets/common/images/single/sample-320-250.png” alt=”” />

【key】

着脱可能なリングも搭載

キーケースには、スナップ式で着脱可能なリングも付属。自転車の鍵など取り外し時に便利。

 

しなやかで傷や汚れがつきにくいゴートレザーは、鍵のような硬いものを入れても他の革に比べて美しい状態を長くキープできます。キーケースにゴートレザーを使用することは理にかなっているというワケですね。こちらも汚れにくい白を効かせたトリコ配色の2色をビギンマーケットのみで展開。ミニマル財布への乗り換えを検討している方にはまさにオススメの逸品です!

3万240円。 >>もっと画像を見る

 

“穴がない”からスマート

こちらのスマホケース、外観をよ~くご覧ください。何か違和感ありませんか? そう、コレ、カメラレンズ用の穴がないんです。穴を省略したことで、格段にスマートな出で立ちになったと思いません? それに伴い、写真を撮る際にスマホを上にスライドさせるギミックを追加しています。必要なときしか露出しないからカメラレンズに傷がつく心配もないし、機種変しても外装のケースを買い換える必要がないのが嬉しいですね。さらに内側にはカードホルダーも搭載。キャッシュレス主義な方なら、お出かけはこれだけでOKですね。素材は同じく定番のゴート革を使用。こちらの2色もビギン限定カラーで、「iPhone6/7/8用」と「iPhone10」をご用意。

1万9980円。 >>もっと画像を見る

 

Begin Market

Begin Marketへ
facebook facebook WEAR_ロゴ