フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

インスタ萎え旨メシ

 

東京 駒込「焼き鳥どん」のタルタル玉子と煮込みご飯(玉子入り)
270円(税込み)
518円(税込み)

タルタルたっぷりでも1個135円なり

ドロリッチのごとくタルタルソースがお皿一面にドロ~リ。表面には甘酢のソースが浮かび上がり、まるで白いマグマのようになってこちらに流れてきそうです。主役を覆い尽くすビジュアルゆえ、箸をのばすのを一瞬躊躇してしまいますが、その正体はチキン南蛮ならぬタマゴ南蛮。ということは……つまり卵オン卵ってワケですよね? しかしながら、フリットのような薄い衣が、タルタルソースと半熟卵とのマリアージュのキューピッド役となり、濃厚なのにサクサクした口あたり。甘酢ソースに隠された醤油が半熟卵との絶妙なコンビネーションを見せてくれます。

卵が話題になったところで、卵入りの逸品をもうひとつご紹介。白濁した液体の中に何やら得体のしれない物体がドーンと浸かっている様子に思わずドキドキ。液体の表面には思いっきり脂が浮いていて、刻みネギをのせても焼け石に水とばかりにかなり不気味なオーラを放出しています。この未確認物体、実は一枚まるまる使った鶏モモなんです。箸で簡単に崩れてしまうほど柔らかく煮込んでいて、旨みをたっぷり抽出した鶏スープとの相性は抜群。加えて鶏モモの裏には鶏スープを吸ったご飯が隠れていて、いつのまにか濃厚なリゾットに変身しています。そこに半熟卵を割れば一発退場並みの反則。この三位一体、もとい四位一体感にスタンディングオベーション間違いなしです。


タルタルの表面に浮いているのは、醤油が隠し味になった甘酢ソース。分離したマヨネーズではありませんのでご安心を。

 

サクサクした衣が重要な役割を果たしています。ゆで卵をマヨネーズで食べるなんて違和感ありという人でも納得のマリアージュ。
 

裏ワザの無料オプション、山椒をトッピングの図。家系ラーメンよろしく焼き海苔2枚が付いていて、巻いて食べるとさらに美味。
 

普通に食べ進めると、このような残念な絵ヅラになるほど鶏スープが超激ウマ。ラーメンのスープ飲まない派でも完飲必至です!

 

インスタ萎え旨メシとは?

「インスタ萎え」という言葉があるとか。要するにインスタ映えしないモノ、場所をそう言うらしい。でもね、インスタ映え重視ばっかりってオカシイと思いません? とくにメシについては。本来メシって味が一番重要でしょ! ということで、インスタ映えはしないけど、とにかく本当においしいモノを発掘していこうと思っとるワケです! その地味ながらも圧倒的なウマさにみなさんもハマること間違いなし!!……かもね!?

リポート/トライアウト

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ