ラコステで学ぶ“初期ポロ”

ラコポロ誕生以前の幻のプロトを忠実再現

大定番のL.12.12をアレンジしたラコポロは毎シーズン登場していますが、こういう胸ポケ付きは過去になかったはず。

それもそのはず、じつはこれ、別注でも限定でもなく、ルネ氏がL.12.12を作るまでの“試作品”を忠実に復刻したもの! つまりは1933年に誕生することとなる、L.12.12の起源といえる一着なんです。

一体なぜL.12.12では、ポケットが外されたのか定かではありませんが……、おそらくテニスにおけるハードなプレーの際に必要なかったからでしょう。

でも結果的に本作は胸ポケがあることでクラシック感が高まっていますし、とにかく超絶レア♡ さらには当時に倣い、鹿の子生地ではなく体にフィットする綿100%のインターロック生地で作られているのも特筆。

ドレッシーなニュアンスがあり、大人なポロをお探しの人には最適な佇まいとなっています。春夏に外せないベーシック中のベーシックウェアであるポロシャツの、“紀元前”を学べる一枚です。

 

ルネも着てたかも!?

ラコステ創業者のルネ・ラコステ氏

ラコステ創業者のルネ・ラコステ氏は、粘り強いプレースタイルから“ワニ”の異名をとった伝説的プロテニス選手。

TOP写真のモデルがベースとするのは、彼がL.12.12を開発する以前の試作品で、当然彼自身が着心地を試したと思われる。

 

ラコステの85周年復刻ポロシャツ


創業85周年を記念し、今季のラコステはTOPで紹介した胸ポケ付きのほか、1930~2000年の各年代を象徴するポロをアーカイブから復刻。

すべて素材やデザインのほか、ネームタグまで忠実に当時を再現した。胸ポケ付きの’30年代と’80年代の仕様は1万4000円。’70、’90年代は各1万5000円。なおEC限定で’40、’50、’60年代モデルも発売(ラコステお客様センター)

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年6月号の記事を再構成]
写真/大嶽恵一 文/いくら直幸 吉田 巌(十万馬力) 秦 大輔 星野勘太郎 伊藤美玲 礒村真介 桐田政隆 黒澤正人 今野 壘 黒澤卓也 栁澤 哲 スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/北村達彦 イラスト/TOMOYA daisketch

facebook facebook WEAR_ロゴ