今や男女の出会いの場としてすっかり定着したマッチングアプリ。いいねを送ってチャットも弾んで、いざ待ちに待った初デート!……とここまで漕ぎつけたはいいものの、そういう時につけていく時計って意外と難しくない? とはいえあからさまな女性ウケを狙う時計はビギン的にはナンセンス。そんなしみったれた時計選びよりも、ちゃんと語れてサマになる、そんな時計を着けてみたい。

てなわけで始まった本連載、第3回は腕元を男前に格上げしてくれるパイロットウォッチ編。空で戦う男たちに愛された、由緒あるU-15万円の好印象時計をコーデ別に紹介。最後に20~30代のマッチングアプリ女子たちに人気投票してもらいました~。

>>前回のダイバーズウォッチ編はこちらから!

エントリーNo.1
タイメックス×パンナム航空のクロノグラフウォッチ TX-TWGO30000

深いパンナムブルーが着こなしのアクセントに

1930~80年代にかけて米国の発展を支えたパンナムことパンアメリカン航空とのコラボモデルは、同社のアイコンカラーであるブルーダイアルが印象的。デザインは大ぶりのインデックス、蓄光針、円錐型リューズを備えたオーセンティックなパイロットウォッチで、革ストラップにも同社のグローブロゴが。クォーツケース径42㎜。SSケース&レザーバンド。3万7400円(ウエニ貿易)

左/ユニバーサルランゲージのジャケット3万1900円、パンツ1万7490円、ニット1万890円(スーツスクエア TOKYO GINZA店) 右/ワックスロンドンのシャツ2万4200円、パンツ2万900円(グリニッジ ショールーム) フィリッポ デ ローレンティスのニット3万4100円(ビームスF)

ベージュのトップスにグレーのスラックス。こうした大人スタイルの鉄板コーデには、知的な雰囲気と爽やかさをあわせ持つブルーダイアルのパイロットウォッチがハマる。ブラウンレザーのストラップもカラーコーデに違和感なく調和する。

エントリーNo.2
ツェッペリンのジャパン リミテッド クロノグラフ 8892-1

値段以上に“高見え”する、ドイツ生まれの洗練顔クロノ

20世紀初頭に、飛行船を作り上げたドイツの職人への敬意を込めた日本限定モデルは、飛行船の骨組やコクピットにインスパイアされたもの。シルバー&白を基調にタキメーター付きベゼルやテレメーターを備えたクロノグラフは、クロコの型押しレザーストラップと相まって、スーツにもマッチするデザインに。クォーツ。ケース径42㎜。SSケース&レザーバンド。6万9300円(ウエニ貿易)

左/ユニバーサルランゲージのジャケット3万1900円、パンツ1万7490円、ニット1万890円(スーツスクエア TOKYO GINZA店) 右/ユニバーサルランゲージのジャケット4万8290円(スーツスクエア TOKYO GINZA店) エストネーションのニット3万3000円(エストネーション) オーベルジュブリッラ×ブリッラ ペル イル グストのパンツ2万8600円(ビームスF)

知的な白ダイアルのクロノグラフはスーツとの相性はいわずもがな。ただ、クロコの型押しベルトが醸す男っぽい雰囲気を生かして、ブラウンのレザーブルゾンに合わせるのもコツ。パンツはダイアルカラーに合わせたホワイトデニムで軽やかに。

エントリーNo.3
カシオのG-SHOCK グラビティマスター GW-A1100-1A3JF

現代のパイロットに必要なタフさと機能を装備

Gショックの技術が駆使されたパイロットウォッチシリーズから登場したのは、シリーズ最大級のワイドフェイスと、奥行きのある4層構造ダイアルが存在感を放つ1本。衝撃、遠心重力、振動からモジュールを守るTRIPLEGRESISTに加え、最新の磁気センサーによる方位計測機能を搭載。タフソーラー。ケース径53.8㎜。樹脂ケース&バンド。7万9200円(カシオ計算機お客様相談室)

左/ユニバーサルランゲージのジャケット3万1900円、パンツ1万7490円、ニット1万890円(スーツスクエア TOKYO GINZA店) 右/トゥモローランドのシャツ3万6300円(トゥモローランド) ユナイテッドアローズのデニムパンツ1万7930円、同カットソー8800円(ユナイテッドアローズ 原宿本店)

ゴツイ腕時計ではあるものの、ブラックがベースになっているため、思いのほか腕元がすっきりキマる。腕時計に合わせた黒いシャツに適度に色落ちしたブルーデニムというベーシックな大人カジュアルで。白Tをインして軽さを演出するのがポイント。

エントリーNo.4
シュトゥルマンスキーのガガーリン アニバーサリーモデル 33

伝説の宇宙飛行士が身に着けた腕時計を復刻

1961年にユーリイ・ガガーリン氏が人類初の有人宇宙飛行に成功した際、着けていた腕時計をデザインからサイズまで忠実に再現。日焼けしたような文字盤をはじめ、カーブした風防や盛り上がった裏蓋がレトロな雰囲気を盛り上げる。ダイアルにはブランドの前身であるモスクワ第一工場のロゴも。手巻き。ケース径33㎜。SSケース&レザーバンド。7万5900円(アンドロス)

左/ユニバーサルランゲージのジャケット3万1900円、パンツ1万7490円、ニット1万890円(スーツスクエア TOKYO GINZA店) 右/アボンタージのジャケット3万6300円(ビームスF) ジョン スメドレー フォー ユナイテッドアローズのニット4万4000円(ユナイテッドアローズ 原宿本店) リーのパンツ9900円(スーツスクエア TOKYO GINZA店)

インデックスといい、小ぶりなケース径といい、どこかキュートな印象もあるこの腕時計は、デニムのカバーオールに白パンという大人のアメカジにマッチする。日に焼けたような色みのダイアルもデニムアイテムとの相性抜群だ。

エントリーNo.5
シチズン プロマスターのスカイシリーズ CB5007-51H

航空計算尺を備えたパイロットウォッチの王道デザイン

航空機の計器を彷彿とさせるメカメカしいデザインが男心を刺激するパイロットウォッチ。精悍なグレーのSSケース&黒ダイアルにオレンジが差し色をきかせる。航空計算尺のほか、標準電波受信機能、簡単操作で海外の時刻に合わせるダイレクトフライト機能など日常で役立つ機能も。光発電エコ・ドライブ。ケース径45.9㎜。SSケース&バンド。8万4700円(シチズンお客様時計相談室)

左/ユニバーサルランゲージのジャケット3万1900円、パンツ1万7490円、ニット1万890円(スーツスクエア TOKYO GINZA店) 右/キャバンのカーディガン4万1800円(キャバン 丸の内店) ユナイテッドアローズのカットソー8800円(ユナイテッドアローズ 原宿本店) トゥモローランドのパンツ2万6400円(トゥモローランド)

メカニカルな印象の強い大型パイロットウォッチは、カーディガンと白パンという上品カジュアルで大人っぽく見せるのが正解だ。腕時計のオレンジに合わせて、ブラウンが配されたカーディガンを選べば、全体の印象がよりすっきりまとめる。

エントリーNo.6
マタイ・ティソ×ヘメルのType XX VK64

フランス空軍の名作ウォッチを現代の技術で再現

2016年にNYで誕生後、ヒット作を連発する新鋭とスイスの老舗機械式時計ブランドのコラボ作。‘50年代に製造されていた仏空軍の「Type XX」をベースに、高精度クォーツを搭載したもので、日焼けしたようなインデックスや大型リューズがレトロな雰囲気を醸成する。スエードバンド付き。クォーツ。ケース径38.5㎜。SSケース&レザーバンド。9万9000円(ヘメル ジャパン/石岡商会)

左/ユニバーサルランゲージのジャケット3万1900円、パンツ1万7490円、ニット1万890円(スーツスクエア TOKYO GINZA店) 右/ユナイテッドアローズのカットソー1万5950円(ユナイテッドアローズ 原宿本店) エストネーションのパンツ3万5200円(エストネーション)

レトロなミリタリーパイロットを一段と大人っぽくまとめるコツ、それは服の色と調和させること。たとえば、ダイアルの色に合わせて黒×白のボーダーカットソーを合わせつつ、ベルトの色に合わせてベージュのチノをセレクトする。

エントリーNo.7
アビエイターのエアラコブラ P45クロノグラフ ブロンズPVD

コクピットの計器を思わせる武骨なデザイン

ヘアライン&鏡面仕上げの45㎜ケースが存在感を放つクロノグラフのモチーフは、第二次世界大戦で活躍したアメリカの戦闘機。視認性に優れたハイコントラストの針&インデックス、大型のカレンダー窓、リベット加工された裏蓋など、コクピットの計器を彷彿とさせるデザインが男心を刺激する。クォーツ。SSケース&バンド。10万6700円(アンドロス)

左/ユニバーサルランゲージのジャケット3万1900円、パンツ1万7490円、ニット1万890円(スーツスクエア TOKYO GINZA店) 右/エストネーションのシャツ3万3000円(エストネーション) グランサッソのニット2万7500円(ビームスF) ジェームス パースのパンツ4万6200円(ジェームス パース 青山店)

ブロンズカラーと45㎜のケース径が存在感を醸し出すパイロットウォッチ。この色のナチュラルな雰囲気を生かすべく、ウェアはグレーやベージュでまとめるのが正解だ。コーデになじませることで、悪目立ちすることなく、腕元がすっきりまとまる。

エントリーNo.8
ルミノックスのベア・グリルス サバイバル 3760 エアーシリーズ
Ref.3762

ミリタリー顔とミラネーゼブレスの組み合わせがオツ

SAS(英国陸軍特殊空挺部隊)出身の冒険家ベア・グリルス氏が監修したモデルは出発地点&到着地点の2つのタイムゾーンを確認できるGMT機能を搭載。強靭なカーボノックス製のベゼルには世界の特殊部隊の本拠地が記される。と、本格ミリタリーモデルながら上品なミラネーゼブレスのおかげでキレイめ服にもマッチする。クォーツ。ケース径45㎜。SSケース&バンド。12万3200円(ルミノックストウキョウ)

左/ユニバーサルランゲージのジャケット3万1900円、パンツ1万7490円、ニット1万890円(スーツスクエア TOKYO GINZA店) 左/ケープハイツのベスト2万7500円(グリニッジ ショールーム) エストネーションのニット2万9700円(エストネーション) ア ボンタージのパンツ3万6300円(ビームスF)

ミリタリーテイスト溢れるデザインはカーキの軍パンや黒のボアベストといった男らしいアイテムと好相性。ただ、全体の印象が重くならないよう、針やリューズにも使われている同系色のニットを差して、全体にメリハリをつけるのがおすすめ。

エントリーNo.9
ハミルトンのカーキ パイロット パイオニア メカニカル H76419951

英国空軍らしい上品顔のミリタリーパイロット

‘70年代に英国空軍のために製造されたパイロットウォッチを復刻。NATOストラップを備えたミリタリー仕様ながら、表面に凹凸のあるシルバー文字盤と小ぶりのケースのおかげでキレイめなスタイリングにもマッチする。パワーリザーブ約80時間を誇るキャリバーH-50搭載。手巻き。ケースサイズ36mm×33㎜。SSケース&ナイロンバンド。12万4300円(ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン)

左/ユニバーサルランゲージのジャケット3万1900円、パンツ1万7490円、ニット1万890円(スーツスクエア TOKYO GINZA店) 右/ユナイテッドアローズのニット2万2000円(ユナイテッドアローズ 原宿本店) ユニバーサルランゲージのパンツ9900円(スーツスクエア TOKYO GINZA店)

淡いトーンのシルバーダイアルは、同じペールトーンのニットと相性がいい。パンツは文字盤とバンドのカラーに合わせて同じトーンのグレーをセレクトした。全体をシンプルにまとめ、かつ色数を最小限に抑えることで、腕時計の存在感が際立つ。

エントリーNo.10
ビクトリノックスのエアボス メカニカル

本格ディテール群が醸し出す機能美デザイン

マルチツールで知られるスイスブランドは近年腕時計の人気も上昇中だ。本作はスーパールミノバテクノロジーによる高い視認性や速度・飛行時間・燃料などの計算ができる回転計算尺付きの本格モデル。黒ダイアルの精悍な顔つきに肉厚レザーバンドがラギッドな趣を添える。自動巻き。ケース径42㎜。SSケース&レザーバンド。13万7500円(ビクトリノックス ジャパン)

左/ユニバーサルランゲージのジャケット3万1900円、パンツ1万7490円、ニット1万890円(スーツスクエア TOKYO GINZA店) 右/ワックスロンドンのカーディガン2万9700円(グリニッジ ショールーム) ジョンスメドレーのニット3万9600円(ビームスF) ユナイテッドアローズのパンツ1万5400円(ユナイテッドアローズ 原宿本店)

存在感のあるミリタリーパイロットの着こなしは、色を合わせるのが正攻法。文字盤に合わせてトップスはモノトーン、ベルトに合わせてパンツは茶系といった具合に。腕時計が浮かないよう、ボリューム感のあるメランジニットを合わせて。

結果発表~!
20代~30代女子に聞いた好印象パイロットウォッチBEST3は?

さてさて、編集部選りすぐりの好印象ウォッチ10選、いかがでしたか? どれもキャラが立っていて目移りしますが、実際のところ女子の意見はどーなの?ってことで編集部でアンケート調査を敢行!

調査対象は20代~30代のマッチングアプリ女子500人で、質問内容は「マッチングアプリで知り合った男性が初デートで着けてきたら好印象な時計はどれ?」というもの。今回紹介した10本のうち、それぞれの思うBEST3を順位付けしてもらいました!

※番号はランダマイズされており、記事内の登場順を意味するものではありません

結果をもとに、1位に選んだ時計を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして換算し、各モデルが獲得したポイントを集計。果たして最も多くのポイントを集めた時計は⁉ いざ、結果発表~!!!

第3位 タイメックス×パンナム航空のクロノグラフウォッチ TX-TWGO30000
獲得ポイント:338pt

第3位に入ったのは、タイメックスとパンナム航空のクロノグラフ。「ブルーの文字板で清潔感がある(26歳/長野県/サービス業)」というように、深いブルーの文字板に爽やかさや品のよさを感じた女性が多かったようです!

シンプルだけど、服装に気を使っている感じが伝わるから
(27歳/東京都/商社)

ぱっと見の第一印象で一番スタイリッシュでかっこいいと思った
(29歳/東京都/医師・医療)

スマートすぎなくて、少しゴツめな感じが男性らしくて良い。
ベルトもスタイリッシュでどんな服装にも合いそう!
(32歳/東京都/サービス業)

また、今回の10本中もっともリーズナブルな3万円台のモデルながら、「高級感があって上品(28歳/兵庫県/建設業)」との声も。値段以上に“高見え”したのも高ポイント獲得の理由だったようです!

第2位 カシオのG-SHOCK グラビティマスター GW-A1100-1A3JF
獲得ポイント:408pt

「ゴツイ時計は女性ウケが?」のイメージを覆し、Gショックが2位に食い込んだ。また、「カシオは女性にとってもかわいいブランドなので、着けていると好感が持てる(33歳/東京都/建設業)」というように、ブランドに親近感を感じたというコメントも目立ちました!

日本の機能性のある時計をしているのは好感度が上がる!
(27歳/奈良県/サービス業)

高級な時計をしていると、その人と生活水準が合わない気がする……。
カシオはそこまで高級すぎないので、初対面だと印象が良い。
(33歳/岡山県/公務員)

そこまで高いブランドではなく、しっかりとおしゃれ。
これからのお金使いを心配しなくても良さそうだと思ったので。
(34歳/山形県/医師・医療)

 

他には「黒を基調とした統一感の色合いで、フォーマルな雰囲気が良い(28歳/石川県/石・医療)」との意見もあり、カラーリングも好評だったようです。

第1位 シチズン プロマスターのスカイシリーズ CB5007-51H
獲得ポイント:512pt

第1位に輝いたのは、シチズンのプロマスターのスカイシリーズ。シチズンの認知度、ブランドイメージが高く、信頼感や誠実さを感じる女性が多数。初対面の時、堅実そうな日本ブランドの時計を着けているほうが、女性は安心するようだ。

シチズンは時計で信頼を集めるブランド。やっぱり王道でシンプルなのが好き!
(25歳/岐阜県/金融・証券)

国産メーカーで誠実な印象を受ける。私もシチズンの時計が好きなので会話のきっかけになりそう。
(30歳/東京都/情報通信業)

 

大人の男性の雰囲気を感じる。時計だけが浮いてなく、自然でおしゃれ!
(33歳/東京都/公務員)

 

デザインの評価も高く、「シンプルで飾り気がなく、でも質が高い感じがする(28歳/神奈川県/商社)」、「大きい時計をしている男性に惹かれる(34歳/新潟県/医療・福祉)」などの声が。シチズンらしいシンプルな機能美デザインが好感度につながったよう。

今回はU-15万円のモデルを集めたが、1位から3位に入選したのはすべて10万円を切るモデルばかり。この価格帯では、奇をてらわず、黒ベースやシンプルなデザインで、誠実さや堅実さをアピールするのが得策かもしれませんね。

男らしい腕元にマストなパイロットウォッチを探していたそこのあなた! ぜひ今夏は「好印象」を基準に、相棒となる一本を見つけてみては?

(問)
ウエニ貿易☎03-5815-3277
カシオ計算機お客様相談室〈時計専用〉 ☎0120-088925
アンドロス☎03‐6450‐7068
シチズンお客様時計相談室☎0120-78-4807
ヘメル ジャパン/石岡商会 https://hemeljapan.com/
ルミノックストウキョウ☎03-5774-4944
ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン☎03-6254-7371
ビクトリノックス ジャパン www.victorinox.com

※表示価格は税込み


写真/伏見早織 スタイリング/宮崎 司(CODE) 文/押条良太(押条事務所) 編集/鍵本大河(Begin News)

特集・連載「CASIO」の最新記事

マッチングアプリ女子500人に質問! 初回デートで好印象なパイロットウォッチはどれ?【U-15万円編】

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ