今や男女の出会いの場としてすっかり定着したマッチングアプリ。いいねを送ってチャットも弾んで、いざ待ちに待った初デート!……とここまで漕ぎつけたはいいものの、そういう時につけていく時計って意外と難しくない? とはいえあからさまな女性ウケを狙う時計はビギン的にはナンセンス。そんなしみったれた時計選びよりも、ちゃんと語れてサマになる、そんな時計を着けてみたい。

てなわけで始まった本連載、第2回は男の腕時計の王道、ダイバーズウォッチ編。10気圧防水(水深100m相当)以上を基準とし、U-35万円で手に入る好印象時計をコーデ別に紹介。最後に20~30代のマッチングアプリ女子たちに人気投票してもらいました~。

>>前回のU-15万円編はこちら!

エントリーNo.1
セイコーのアストロン ネクスターシリーズ SBXD017

オクタゴンフォルムが生み出す抜群の存在感

2022年に始動したアストロンの新シリーズから登場したのは、直線的な8角形のフォルムと立体的なインデックス、文字板にあしらわれたホリゾンタルストライプが存在感を放つ1本。地球上どこにいてもワンステップで時刻を修正するGPSソーラームーブメント搭載。ダイバーズ規格は満たしていないものの、10気圧防水を備える。世界限定1500本。GPSソーラー。ケース径41.2㎜。チタンケース&バンド。23万1000円(セイコーウオッチお客様相談室)

左/セラー ドアーのジャケット15万6600円、同パンツ4万7250円(アントリム☎03-5466-1662)、ムーレーのカットソー3万3000円(コロネット☎03-5216-6521) 右/ムーレーのジャケット16万5000円(コロネット ☎03-5216-6521) コルヘイスのニット10万4500円(ノウン☎03-5464-0338) ニートのパンツ5万1700円(NISHINOYA☎03-6434-0983)

ソリッドなイメージが強いオクタゴンフォルムは、モダンなブラック系のアウターと相性よし。ただ、こうしたダークブラウンのナイロンブルゾンを合わせて品よくまとめるのもオツ。ただ、インパクトの強い時計ゆえ、全体の色数はできるだけ絞ってシックにまとめるのが鉄則だ。

エントリーNo.2
エドックスのクロノオフショア1
クロノグラフ ジャパン リミテッドエディション

コーデを爽やかリッチに彩る白ダイバーズ

パワーボートレースの世界観が表現された定番ダイバーズの日本限定モデルは、白を基調にしたボディにブルーの針&ベゼルが鮮やかに映える。光沢のあるベゼルは高硬度のハイテクセラミックベゼルで、サイドのねじ込み式リューズや大型のプッシュボタンも力強いアクセントに。クォーツ。ケース径45㎜。チタンケース。ラバーバンド。25万3000円(ジーエムインターナショナル)

左/セラー ドアーのジャケット15万6600円、同パンツ4万7250円(アントリム☎03-5466-1662)、ムーレーのカットソー3万3000円(コロネット☎03-5216-6521) 右/ロワイヤル・メール デザインド バイ イデアスのカーディガン3万5200円(ロワイヤル・メール ✉chikako.chavaret@royal-mer.com) アンフィーロのシャツ1万1990円(オンワード樫山☎03-5476-5811) オムニゴットのデニム3万1900円(ドミンゴ☎03-3470-6510)

ボリューム感のある白いダイバーズは、すっきり自然にこなすのが正解。たとえば、黒のニットカーディガンに洗いざらしの白シャツ、色落ちしたブルーデニムというナチュラルなキレイめコーデに合わせて。腕元にシルバーや黒の腕時計とはひと味違う上品な遊び心を演出できる。

エントリーNo.3
オリスのダイバーズ 65

レトロ顔ダイバーズをスマートに見せる配色の妙

1965年に発表したファーストダイバーズを復刻し、最新技術でアップデート。ドーム型サファイアクリスタル風防などレトロなディテールがあしらわれつつも、ターコイズブルーのインデックスやグレーグラデーションの文字板が都会的な洗練を感じさせる。コンパクトなケースはスーツの腕元にも◎。自動巻き。ケース径40㎜。SSケース。レザーバンド。30万1400円(オリスジャパン)

左/セラー ドアーのジャケット15万6600円、同パンツ4万7250円(アントリム☎03-5466-1662)、ムーレーのカットソー3万3000円(コロネット☎03-5216-6521) 右/イーストハーバーサープラスのジャケット6万1600円、パンツ4万7300円(以上、エスディーアイ☎03-6721-1070) ムーレーのカットソー4万7300円(コロネット☎03-5216-6521)

レトロなテイストと洗練が溶け合うダイバーズは、デニムはもちろん、セットアップにも相性よし。セットアップは文字板の色に合わせてグレージュのリネン素材のものをセレクト。インナーはサックスブルーのカットソーを選んで、時計のターコイズブルーのインデックスと響き合わせた。

エントリーNo.4
ラドーのキャプテン クック オートマティック

ルビーカラーの文字板が着こなしに艶をプラス

‘60年代の名作ダイバーズの復刻モデルはルビー色の文字板や錨マークといった往年のディテールを踏襲しつつ、ケースを軽量性、耐傷性に優れたハイテクセラミックに。そのソリッドな質感が正統ダイバーズにモダンなエッセンスを吹き込む。100ⅿ防水。自動巻き。42㎜。ハイテクセラミック×SSケース。レザーバンド。31万5700円(ラドー/スウォッチ グループ ジャパン)

左/セラー ドアーのジャケット15万6600円、同パンツ4万7250円(アントリム☎03-5466-1662)、ムーレーのカットソー3万3000円(コロネット☎03-5216-6521) 右/ウィークのニット2万900円(シーアトリエ☎06-6536-3237) モクティのカットソー6270円(ドナ☎03-5799-6924) タンジェントのパンツ3万5200円(タンジェント☎050-5218-3859)

ダイバーズの正統デザインといい、ブラウンのレザーバンドといい、カジュアルとの相性は文句なし。大人っぽくまとめるなら、茶系のニットやカーキの軍パンといったアースカラーのコーデでまとめるのがおすすめ。着こなしになじみつつ、文字板のルビーカラーがさりげないアクセントに。

エントリーNo.5
シチズンのアテッサ アクトライン CC4010-80A

端正という言葉が似合うモノトーンの上品顔クロノ

オンオフ兼用をいち早く提案していたシチズン・アテッサ。中でもアクトラインの1本は、スポーティな3つ目のクロノグラフをモノトーンカラーがスタイリッシュに彩る。すりキズに強いスーパーチタニウムのケース&バンドやわずかな光で駆動する光発電エコ・ドライブとアテッサの名物スペックがてんこ盛り。ソーラー。ケース径44.3㎜。スーパーチタニウムケース&バンド。26万4000円(シチズンお客様時計相談室)

左/セラー ドアーのジャケット15万6600円、同パンツ4万7250円(アントリム☎03-5466-1662)、ムーレーのカットソー3万3000円(コロネット☎03-5216-6521) 右/へリルのカーディガン4万8400円(NISHINOYA ☎03-6434-0983) ムーレーのカットソー4万7300円(コロネット☎03-5216-6521) テクネのパンツ3万3000円(カナル☎03-6661-6190)

腕時計の配色に合わせたモノトーンカジュアルが正攻法。シックなスタイリングに立体的な文字板を持つクロノグラフがスポーティなアクセントをきかせる。さらにカシミアのカーディガンやウールのイージーパンツなど上質な素材のアイテムと合わせることで、大人っぽい雰囲気に。

エントリーNo.6
ミドーのオーシャンスター デコンプレッション ワールドタイマー スペシャルエディション

マルチカラーダイアルが上質な遊び心を演出する

1世紀超の歴史を持つスイスブランドの新作は、1960年代に誕生したマルチカラースケールを持つダイバーズをベースにタイムゾーン表示を追加した1本。ムーブメントには磁気に強いニバクロンゼンマイを備えたキャリバー80を搭載。メッシュのミラネーゼバンドも付属。自動巻き。ケース径40.5㎜。SSケース。ラバーバンド。19万3600円(ミドー/スウォッチ グループ ジャパン)

左/セラー ドアーのジャケット15万6600円、同パンツ4万7250円(アントリム☎03-5466-1662)、ムーレーのカットソー3万3000円(コロネット☎03-5216-6521) 右/アンフィーロのブルゾン1万5990円、パンツ9990円(オンワード樫山☎03-5476-5811) その他スタイリスト私物

トレンドでもあるベージュのセットアップは、ともすると全体の印象がぼんやりしがち。そんなときに役立つのがこの腕時計。カラフルな文字板が差し色効果を生みつつ、遊び心も演出できる。大きすぎない40㎜チョイのケースのおかげで、着こなしにも取り入れやすい点もポイント。

エントリーNo.7
エポスのスポーティブ 3504 ダイバー

10万円台で買える旬の本格グリーンダイバーズ

鮮やかなグリーンのカラーが目を引くダイバーズは、機械式時計にこだわるスイス・ジュウ渓谷の実力派ブランドの作。500ⅿ防水、飽和潜水時に役立つヘリウムエスケーブバルブ、リューズガード付きねじ込み式リューズとダイバーズの機能性も本格派。このスペックで10万円台とコスパも◎。自動巻き。ケース径41.5㎜。SSケース&バンド。17万9300円(ユーロパッション)

左/セラー ドアーのジャケット15万6600円、同パンツ4万7250円(アントリム☎03-5466-1662)、ムーレーのカットソー3万3000円(コロネット☎03-5216-6521) 右/CMF アウトドアガーメントのシャツ2万4200円(ロストヒルズ☎03-5830-6225) モクティのカットソー6270円(ドナ ☎03-5799-6924) ア ボンタージのパンツ2万5300円(ブリックレイヤー☎03-5734-1098)

この色特有の上品なイメージから、スーツやセットアップと相性のいいグリーンの腕時計。その一方で、チェックシャツなんかのアメカジコーデを大人っぽく格上げする効果も。グリーンの魅力を際立たせるべく、カラーコーデはモノトーンでまとめるのがおすすめだ。

エントリーNo.8
カシオ オシアナスのマンタ S7000 シリーズ
OCW-S7000B-2AJF

オシアナスブルーと黒チタンが織りなす大人の色気

流麗フォルムをもって知られる人気シリーズから新たなクロノグラフが登場だ。ベゼルにはリング状に加工されたサファイアガラスが配され、文字板のオシアナスブルーの色合いが見る角度によって変化する。標準電波受信機能やスマートフォンリンクなど機能性も優秀。ソーラー。ケース径47.5㎜。チタンケース&バンド。ダイバーズ規格は満たしていないものの、10気圧防水を備える。23万6500円(カシオ計算機お客様相談室)

左/セラー ドアーのジャケット15万6600円、同パンツ4万7250円(アントリム☎03-5466-1662)、ムーレーのカットソー3万3000円(コロネット☎03-5216-6521) 右/ア ボンタージのジャケット2万8600円(ブリックレイヤー☎03-5734-1098) アンユースレスのニット1万7600円(アンユースレス/イエリデザイン☎03-3548-8128) ビナインのパンツ3万8500円(エヌエスナイン☎03-5877-9442)

魅せどころはシンボルカラーであるオシアナスブルーの色合い。白×黒のストライプのジャケットや白いTニットなど全体をモノトーンカラーでまとめ、この深みのあるブルーを際立たせるのが正解だ。さらにブラックチタンのケース&バンドがコーデの印象をキリっと引き締める。

エントリーNo.9
オリエントスターのアバンギャルド スケルトン RK-BZ0002B

高い精密加工技術を物語る超・立体ダイアル

日本3大時計ブランドの一角をなすオリエントスター。その新たな基幹モデルは技巧が凝らされた文字板に注目だ。上板と下板の2層構造からなり、それぞれの色と仕上げを変えることで立体感を表現。スケルトン窓から見えるムーブメントの波目パターンもデザインのアクセントに。自動巻き。ケース径42.3㎜。SSケース&バンド。24万2000円(オリエントお客様相談室)

左/セラー ドアーのジャケット15万6600円、同パンツ4万7250円(アントリム☎03-5466-1662)、ムーレーのカットソー3万3000円(コロネット☎03-5216-6521) 右/ビナインのシャツ4万2900円(エヌエスナイン ☎03-5877-9442) セラー ドアーのパンツ5万850円(アントリム☎03-5466-1662)

ブラックメッキ仕上げの文字板やケースに、コーデュラバリスティックナイロンバンドを組み合わせた精悍なデザインはアメカジにも相性ヨシ。ただ、スケルトンウォッチ特有のギラつきが強調されないよう、ダークグレーが使われたネルシャツを合わせて落ち着いた雰囲気にまとめたい。

エントリーNo.10
モーリス・ラクロアのポントス S ダイバー 42mm

コーデの差し色にきくビビッドオレンジ

無数の特許技術を持つスイスブランドからは、2013年に大ヒットしたダイバーズが待望の復刻。ラバーバンドや秒針、リング付きリューズなど随所のオレンジがスポーティなスパイスをきかせつつ、ポリッシュ&ヘアライン仕上げのケースがモダンなイメージを醸成。自動巻き。ケース径42㎜。SSケース。ラバーバンド。26万6200円(DKSHマーケット エクスパンション サービスジャパン)

左/セラー ドアーのジャケット15万6600円、同パンツ4万7250円(アントリム☎03-5466-1662)、ムーレーのカットソー3万3000円(コロネット☎03-5216-6521) 右/オムニゴッドのGジャン3万1900円(ドミンゴ ☎03-3470-6510) ニートのパンツ3万800円(NISHINOYA☎03-6434-0983)

Gジャンやチノなど、重くなりがちなアメカジに一点投入すれば、オレンジの差し色効果によってコーデがぱっとあか抜ける。オレンジのラバーのほか、ブラックラバー、ブラックファブリックと3本のストラップが付属しているので、コーデによってチェンジできるのもポイントだ。

結果発表~!
20代~30代女子に聞いた好印象ダイバーズBEST3は?

さてさて、編集部選りすぐりの好印象ウォッチ10選、いかがでしたか? どれもキャラが立っていて目移りしますが、実際のところ女子の意見はどーなの?ってことで編集部でアンケート調査を敢行!

調査対象は20代~30代のマッチングアプリ女子500人で、質問内容は「マッチングアプリで知り合った男性が初デートで着けてきたら好印象な時計はどれ?」というもの。今回紹介した10本のうち、それぞれの思うBEST3を順位付けしてもらいました!

※番号はランダマイズされており、記事内の登場順を意味するものではありません

結果をもとに、1位に選んだ時計を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして換算し、各モデルが獲得したポイントを集計。果たして最も多くのポイントを集めた時計は⁉ いざ、結果発表~!!!

第3位 シチズンのアテッサ CC4010-80A
獲得ポイント:363pt

まず、3位に入ったのはシチズン。ブランドのイメージやモノトーンカラーの知的なデザインからか、「大人っぽくて仕事ができそう」、「清潔感がある」、「洗練されている」、「誠実な印象を受けた」など、女性たちに好印象を与えたよう。

高級感あって清潔そうだから。あと仕事もできそう。
(34歳/福岡県/建設業)

有名なブランドでクセがない。人柄もクセがなさそうな印象を受ける!
(29歳/東京都/医療・福祉)

高級すぎずリーズナブルな安心の国産ブランド! 白い文字盤は清潔感がある。
(28歳/神奈川県/商社)

他には「なんとなく誠実な印象を受ける(25歳/埼玉県/医師・医療関係者)」「シンプルで存在感があるのがいい(34歳/栃木県/サービス業)」などの声も聞かれました!

第2位 カシオ オシアナスのマンタ S7000 シリーズ OCW-S7000B-2AJF
獲得ポイント:425pt

そして2位にはカシオがランクイン! 決め手はブランドのシンボルカラーであるオシアナスブルーだったようで、「ブルーの色合いが神秘的」、「文字板の色に目を引かれた」といった意見が目立ちました。他に「黒マットなストラップが男らしい」との声も。

ブルーダイアル×黒ストラップの組み合わせは女性ウケも鉄板のようですね!

ブルーの文字盤がとても神秘的で綺麗に見えた
(32歳/兵庫県/サービス業)

黒系の色合いが男性らしくてカッコよく見える!
(31歳/神奈川県/建設業)

名前を知っているブランドだから質問しやすいと思ったので
(29歳/沖縄県/金融)

 

他には「シックで大人な雰囲気がある(31歳/埼玉県/医療・福祉)」「すっきりとしたデザインで清潔感があるから(27歳/奈良県/パート・アルバイト)」などの声も聞かれました!

第1位 セイコーのアストロン SBXD017
獲得ポイント:436pt

接戦を制し栄えある1位に輝いたのは、セイコーのアストロン! 直線的な8角形のフォルムとシルバーを基調にしたカラーリングのおかげか、「スマートに見える」、「さりげないお洒落を感じる」、「インパクトが強いけど、嫌味がない」といった声が多数。

グレーの文字盤がオシャレでスマートそう! ギラギラしてない感じがするのも◎
(29歳/京都府/製造業)

定番のブランドで、オクタゴンのシルバー文字盤が綺麗!
(28歳/東京都/マスコミ・広告)

 

かっこいい。スマートなデザインで素敵だと思った
(28歳/長野県/医療・福祉)

 

他には「SEIKOを選びつけているセンスが良いと思う(37歳/東京都/自営業)」「自分もSEIKOを使っており、親近感が湧いたから(34歳/大阪府/商社)」など、ブランド自体のポジティブなブランドイメージから、このモデルに投票した人が多かったようです!

というわけで今回はU-35万円のダイバーズウォッチを特集しましたが、なんと日本ブランドが上位を独占! やはり女性も時計は初対面でチェックするポイントのようですね。あくまで順位は参考程度ですが、初対面でセンスのいい時計をつけて行くだけで印象も上がって会話も弾んじゃうかも⁉

来る夏本番に向け、爽やかな腕元にマストなダイバーズウォッチを探していたそこのあなた! ぜひ今夏は「好印象」を基準に、相棒となる一本を見つけてみては?

(問)
セイコーウオッチお客様相談室☎0120-061-012
ジーエムインターナショナル☎03-5828-9080
オリスジャパン☎03-6260-6876
ラドー/スウォッチ グループ ジャパン☎03-6254-7330
シチズンお客様時計相談室☎0120-78-4807
ミドー/スウォッチ グループ ジャパン☎03-6254-7190
ユーロパッション☎03-5295-0411
カシオ計算機お客様相談室〈時計専用〉 ☎0120-088925
オリエントお客様相談室☎042-847-3380
DKSHマーケットエクスパンションサービスジャパン✉cg.csc1@dksh.com

※表示価格は税込み


写真/伏見早織 スタイリング/宮崎 司(CODE) 文/押条良太(押条事務所) 編集/鍵本大河(Begin News)

特集・連載「CASIO」の最新記事

マッチングアプリ女子500人に聞いた! 初回デートで好印象なダイバーズウォッチって⁉【U-35万円編】

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ