string(38) "https://www.e-begin.jp/article/370013/"
int(1)
int(1)
  

子乗せe-bike

ニュースや日常会話で耳にする、スルーできないホットなキーワード。今話題の子乗せe-bikeについて、独断と偏見全開でトーク&リサーチしてみました! モノ好きのみなさんはどう思います?

慌ただしい新生活をちょっとラクに
【子乗せe-bike】

Begin編集部 サトミ スガ カザマ

このメンバーで3つの項目をジャッジ! 左/独身エンジョイ中☆でもいつかは……[カザマ] 中/0歳のムスメを毎朝ミニベロで送り届ける[スガ] 右/毎朝子どもを送って早6年の2児のパパ[サトミ]

子乗せe-bike

子どもの送迎ってみんなどーしてる?[子乗せe-bike編]

サトミ チャリは当然電動?

スガ それがまだ……坂道がキツいんス。どんなの使ってます?

サトミ ウチはいたって一般的なママチャリ型の。

カザマ あ~あのいかにもな……。

サトミ あれはあれで便利なの。

スガ 俺はターンのベクトロンみたいな速そ~なやつがいいな。

tern ターン ベクトロン S10
ターンのベクトロン

カザマ さっきからスピード出すことしか考えてないんですか? お子さん乗せるなら安全運転優先してください……。

サトミ 本当だよ(笑)。子乗せならおすすめは低重心で軽量なやつ。倒れにくいけど、駐輪場とかで動かすのが相当ラクっていう。

カザマ さすが経験豊富な先輩!

サトミ 以前、自転車が強風で倒れてさ。20万円近くした自転車だったからヒヤッとしたな~。

カザマ サ、サイコパス……?

サトミ 子どもは乗ってねーよ!

スガ ホッ。カザマの好みは?

カザマ ワタシはゆったり乗れて価格抑えめなベスビー。将来的にも旦那さんとシェアできそうだし。

BESV ベスビー CF1 リーナ
ベスビーのCF1 リーナ

サトミ 抜かりないね~。

スガ スピードは出しにくそうだね? 前傾姿勢も取れなそうだし。

サトミ&カザマ アナタは“速く”じゃなくて“早く”、父親としての自覚を発達させなさい!

①アシスト重視
足回り高性能でスポーティな小径e-bike

tern ターン ベクトロン S10

tern[ターン]
ベクトロン S10

ペダルを踏む強さや速さを1秒間に1000回も測定しアシストに反映する、高性能なボッシュ社製モーターを搭載。滑らかで自然、それでいてパワフルな走行を実現してくれる。3台のなかで唯一折り畳みが可能なミニベロタイプ。本体重量22.1㎏、最長100km走行可能。44万3300円(アキボウ)

チャイルドシートの取り付けは自己責任にて。標準装備のシングルスタンドは安定感に欠けるため、チャイルドシートを取り付ける場合はダブルレッグのセンタースタンドへの変更を推奨。(ダブルレッグのセンタースタンドはターンでは販売なし)

スポーティ← ★☆☆ →カジュアル
コスパ← ☆☆★ →超高性能
スーツ向き← ☆★☆ →デニム向き

 

しかも折り畳める!

tern ターン ベクトロン S10

 

自転車好きも唸る高性能なモーター

tern ターン ベクトロン S10

②夫婦シェア重視
eバイク界を牽引する名門の洗練されたeママチャリ!?

BESV ベスビー CF1 リーナ

BESV[ベスビー]
CF1 リーナ

基本設計はいわゆるママチャリながら、バッテリーを内蔵した太いダウンチューブが一体感を生み洗練された印象に。L字型フレームはスカートを穿いた女性も乗り降りしやすく、パートナーとシェアするのに最適だ。本体重量21.5kg、最長70km走行可能。19万8000円(ベスビージャパン)

スポーティ← ☆☆★ →カジュアル
コスパ← ★☆☆ →超高性能
スーツ向き← ★☆☆ →デニム向き

 

ハンドル高の変更が簡単でシェアに便利

BESV ベスビー CF1 リーナ

③軽量性重視
男らしい見た目ながら最軽量♪ 安定感も抜群なeカーゴタイプ

BRUNO ブルーノ e-ツール

BRUNO[ブルーノ]
e-ツール

角型で細めのフレームを組み合わせ、シマノ製の最軽量モーターを採用することで3台中もっとも軽量に。重心の低いカーゴバイク的なフレーム設計は、子どもを乗せたときも安定感抜群だ。リアキャリアは最大50kgまで対応可能。本体重量18.6kg、最長115km走行可能。29万9200円(ダイアテック)

スポーティ← ☆★☆ →カジュアル
コスパ← ☆★☆ →超高性能
スーツ向き← ☆☆★ →デニム向き

 

日本が誇る名門シマノのモーター採用

BRUNO ブルーノ e-ツール

 
※表示価格は税込み


[ビギン2023年7月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2023年7月号

Begin 2023年7月号

アウトドア道具について考えなおそう

定価820円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ