string(38) "https://www.e-begin.jp/article/363839/"
int(1)
int(1)
  

いちいち言われなくなってきましたが、現在はクールビズ期間。もともとは“クールビズ=ノータイの夏スタイル”みたいなイメージでしたが、今やノータイなんて普通のことなんですよね。“じゃあクールビズって何?”ってハナシですが、結論は“涼しい服”。だって“COOL”ビズなんだから! 前置きが長くなりましたが、そこで令和のクールビズとしてオススメしたいのが「アイスコットン」という素材です。

スイスのスポエリー社が開発した涼感素材なのですが、何といっても“綿100%”が最大の特徴。一般的に涼感素材といえば化学繊維がほとんどですが、綿100%のナチュラルな風合いで爽やかな着心地を実現した素晴らしい素材なんです。そして、その清涼素材を用いて日本の老舗ニットファクトリーが生み出した「ムーンキャッスル」の半袖ニットがコチラ。ハイゲージで編み立てられた上品なニットは、ビジネススタイルにも最適な上品さ。夏の休日はもちろん、平日のクールビズにも使える週7服ですよ♪

スイスのひんやりコットンで夏も快適 ムーンキャッスル ICE COTTON MOCKNECK

1966年創業、大阪府南部の岬町にある自社工場で生産する「ムーンキャッスル」。ファクトリーブランドならではの強みを活かした、丁寧で質の高いモノづくりが魅力です。

こちらの特徴はコットン100%でありながら、ひんやりとした肌触りが実現されていること。スイスのスポエリー社が生み出した機能性綿素材”アイスコットン”を使用しているのがミソ。

一般的な綿糸の場合、糸に存在する毛羽が空気層を作り保温性をもたらしますが、”アイスコットン”の場合は強く撚りをかけながら紡績しているため、毛羽が極限まで抑制されているんですね。空気層が生まれず、それが接触冷感機能をもたらしているというわけ。


縫製にはリンキングを採用しており、肌触りも滑らかで見た目も上品。ベーシックなシルエットも手伝って、オンオフ兼用で着回せます。プライスからは想像できないハイクオリティの一枚、暑い夏にコットンニットという選択肢も加えてみてはいかが? >>>商品はコチラ

綿100%でも、接触冷感機能付き! ムーンキャッスル ICE COTTON CREWNECK

大阪のファクトリーブランド「ムーンキャッスル」から、ムレる季節でも快適に着られるクルーネックニットが届きました。使用している素材は、スイスのスポエリー社が生み出した機能性綿素材”アイスコットン”です。


一般的な綿糸と違うところは、強く撚りをかけながら紡績されており、毛羽が極限まで抑制されていること。そのため、空気層が生まれず保温性が低下、ひんやりとした接触冷感を獲得しています。また、従来のTシャツと違い、首元や裾はリブでかっちりとさせています。


上質な生地感も相待って、フォーマルな印象に仕上がっており、オンオフ兼用で着用可能です。今夏のワードローブに加える新しい選択肢として、ぜひ試してみてください! >>>商品はコチラ

リモートワークもコレで捗る⁉︎ ムーンキャッスル ICE COTTON POLONECK

「ムーンキャッスル」のコットンセーターは、暑い夏にこそ威力を発揮する一枚。スイスのスポエリー社が生み出したコットン100%の機能素材”アイスコットン”を使用しており、シャリ感とひんやりした清涼感があります。


縫い代も可能な限り減らしているため、肌への負担が低減されています。また、裾にリブを配することで、だらしなくならずスッキリとしたシルエットを実現。


丁寧な縫製や高見えする上質な生地感も相まって、フォーマルな印象を演出できオンオフ兼用で着回せます。特にポロシャツはリモートワークの一着としてはぴったり! >>>商品はコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ