string(38) "https://www.e-begin.jp/article/370013/"
int(1)
int(1)
  

6月も間近になり、いよいよ梅雨入り目前といった天候な今日この頃ですが、雨の日のお悩みのひとつが「濡れた傘をもった移動」。とくに通勤電車や夕方のスーパーなど人が多い場所では、「誰かを濡らして文句言われたらヤダな…」と、とてもストレスになりますよね。そんな微妙なストレスを解消してくれるバッグが登場! 濡れた傘の持ち運びが楽チン、一風変わった見た目でオモシロイ、畳んで携帯にも便利、などなど、雨が逆に楽しみになっちゃうようなアイテムです♪

雨の日を楽しくする傘専用トート ●ルートート/SN.CASA.ナガ-A

“Fun Outing!~楽しいお出かけ!~”をコンセプトに掲げるトートバッグ専門ブランド 「ROOTOTE」から、傘専用のトートが登場しました! 雨あがりや入店時、濡れた傘に感じるちょっとしたストレスを、オシャレに解決してくれます。使い捨てビニール袋の削減にもなるので、環境にも優しいですよ!

傘を入れるとこんな感じ♪

車移動時も社内を濡らさない♪

コンパクトに畳めます♪

ショルダーストラップが付属しているので持ち運びやすく、両手を空けられるのもポイント。サイドにはファスナーが搭載されているため、出し入れも簡単です!

底に溜まった水を排出できるようにホックが搭載されていて、気がきいています。また、皆さんお困りの車の傘置き場問題も解決。雨の日も楽しくお出かけができそう! >>>商品はコチラ

新時代における雨の日の必需品! ●ルートート/SN.CASA.オリ-A

雨の日の外出、ショッピングモールなどに入る際、傘を使い捨てのポリ袋に入れて持ち歩くのって、そろそろ違和感じゃないですか?そこで開発されたのが、傘を持ち運ぶためのトートバッグです。レジャーシート素材でできており、雨や泥で汚れた傘をしまっても気にならずに済むというアイデアアイテムです。ショッピングビルだけでなく、電車の中に濡れた傘を持ち込む際も、これがあれば周りの人に迷惑をかけずにすみそうでしょ?

トートバッグ自体も二つ折りにしておけばハンカチサイズの大きさになるので、コンパクトに持ち運べて負担になりません。サスティナブルという言葉が世の中に浸透し、ファッション業界にもエコなモノづくりが広まってきている昨今。傘用のトートバッグはもはや必需品ではないでしょうか! >>>商品はコチラ

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ