G-SHOCKのリマスター ブラック

バンドに刻まれた型番で、アタマにG-SHOCK史を刻もう!

今年、ブランド誕生40周年を迎えたG-SHOCKは、それを祝すべく、さまざまなスペシャルモデルを次々と発表しています。たとえば「Begin NEWS」が今年1月24日付けの記事で紹介した「アドベンチャラーズ ストーン」なども、そうしたアニバーサリーイヤーモデルでしたっけ。

ここでご紹介する「リマスター ブラック(REMASTER BLACK)」もまた、40周年記念のスペシャルなモデルです。これには計4モデルがラインナップされており、いずれにも、現在までに発売された4200以上ものG-SHOCKから構造、機能、素材、デザインにおいて革新となった計49モデルを選定し、その型番をホットスタンプで記したウレタンバンドが標準装備されていおります。また、その遊環をウレタンバンドのブラックに映えるゴールドカラーのステンレス製とし、そこに40周年記念を示す4個の★マーク、および「SINCE1983」の文言が刻印されてもいます。

また、これら4モデルは、とりわけエポックメイキングを成した人気機種をベースモデルにしたものです。なかでも、初号機の角型を受け継いだ「DW-5600」がベースの「DWE-5657RE-1JR」は、同梱された付け替え用丸型ベゼルで「DW-5700」顔に着せ替えができるウレシイ仕様。1つで2つ分オイシイ的な、ちょっと得した気分にしてくれるのです。そのほか、バックライト初搭載モデル「DW-6600」が“元ネタ”の「DW-6640RE-1JR」、デジアナコンビの「GA-110」がベースの「GA-114RE-1AJR」、次世代型G-SHOCKとされる「GA-2100」のバリエとなる「GA2140RE-1AJR」と、いずれもが傑作のラインナップとなっております。

ちなみに4モデルいずれにも、裏ブタにアニバーサリーロゴを配置。また、「GA-114RE-1AJR」はガラスの40分の位置に、他3モデルは40分の位置にあたる左下のプッシュボタンに★マークが記されており、「DWE-5657RE-1JR」と「DW-6640RE-1JR」については、バックライト点灯時にもアニバーサリーロゴが浮かび上がる特別仕様となっています。

と、このようにG-SHOCK党にとってはすこぶるたまらん(!)型番入りバンドが採用された、この「リマスター ブラック」。なにせ熱心なファンであっても全体像をとらえるのが容易ではないほど複雑怪奇(?)なG-SHOCK史だけに、このバンドに記された型番表はその謎解きの一助として必ずやお役立ちするハズ。これから「G-SHOCK道に足を踏み入れたいっ」ってなビギナーくんも、最初の一歩はまず、この「リマスター ブラック」で!

G-SHOCKのリマスター ブラック

あまたあるG-SHOCKの中でも、1983年発売の初代モデル「DW-5000」から2022年発売のMR-G角型モデル「MRG-B5000」まで、とりわけ革新的な進化に貢献した49モデルを選定し、凹凸の出るホットスタンプでG-SHOCKを象徴するブラックバンドに、それらの型番を印刷(その内訳と簡単な説明は、下記「バンドに刻印されている型番一覧」を参照)。また、ゴールドカラーのステンレス製遊環には★マークと「SINCE1983」が刻印された。

バンドに刻印されている型番一覧

G-SHOCKのリマスター ブラックのバンドに刻印されている型番一覧

「DWE-5657RE-1JR」

G-SHOCKのリマスター ブラック DWE-5657RE-1JR

初代「DW-5000」のデザインを継ぐ存在として1987年に登場し、‘90年代G-SHOCK大ブームの火付け役を担った「DW-5600C」をオマージュする、このモデル(写真左)は、当時のルックスはそのままに基本性能をアップデートし、スーパーイルミネーター搭載と電池寿命約5年も実現。LEDライト点灯時には40周年ロゴが浮かび上がる。また、同梱の着脱式ベゼルを装着すると、同じく1987年に発売された初期丸型モデル「DW-5700C」に変身!(写真右)。1モデルで2つのデザインが楽しめるのも超ウレシイのだ。ケース幅43.8mm。樹脂ケース&バンド(バイオマスプラスチック)。2万2000円。

「DW-6640RE-1JR」

G-SHOCKのリマスター ブラック DW-6640RE-1JR

ELバックライトが初搭載されたモデルで、1994年の発売当時、俗に「フォックスファイアモデル」などと呼ばれた「DW-6600」をベースとするフルブラック・バージョン。上記「DWE-5657RE-1JR」と同様、スーパーイルミネーターの搭載、電池寿命約5年、LEDライト点灯時の40周年ロゴ表示などのアップデートが図られている。ケース幅50mm。樹脂ケース&バンド(バイオマスプラスチック)。1万8700円。

「GA-114RE-1AJR」

G-SHOCKのリマスター ブラック GA-114RE-1AJR

2010年の登場以来ロングセラーを続ける、ド迫力のビッグケースと複雑構造の立体文字盤を併せ持つデジアナモデル「GA-110」シリーズの、これはフルブラック・スペシャルバージョン。ガラスの40分位置に40周年を表す★マークをあしらうなど、随所にアニバーサリーへのコダワリがちりばめられている。ケース幅51.2mm。樹脂ケース&バンド(バイオマスプラスチック)。2万3100円。

「GA-2140RE-1AJR」

G-SHOCKのリマスター ブラック GA-2140RE-1AJR

八角形ケースなど初代のコンセプトを継ぎつつ、カーボンコアガード構造と新型モジュールの採用によって薄型化と小型化が図られて、G-SHOCKの新たなアイコン的存在となった、2019年デビューのデジタル・アナログコンビモデル「GA-2100」シリーズの「リマスター ブラック」バージョン。ケース幅45.4mm。カーボンケース。樹脂ベゼル&バンド(バイオマスプラスチック)。2万1450円。

G-SHOCKの
「リマスター ブラック」
 ※上記4モデル共通仕様
駆動方式:クォーツ
防水性能:20気圧
構造:耐衝撃(ショックレジスト)

問い合わせ先/カシオ計算機 お客様相談室 ☎ 0120-088925
https://gshock.casio.com/jp/

※表示価格は税込み


文/山田純貴

特集・連載「CASIO」の最新記事

G-SHOCK誕生40周年記念! 歴代革新モデルの型番が1本のバンドに!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ