string(38) "https://www.e-begin.jp/article/355692/"
int(1)
int(1)
  

清潔感&上品さもMAXゆえ、好感度もグングン上昇!?

気温がグングン上がり、湿度も高まっていく、これからの時期には明るく清涼な色使いのコーディネートを心がけたいもの。それは時計も同様です。ということで、スイスウォッチの名門ブランド、ティソ(TISSOT/1853年、ヌーシャテル州ル・ロックルにて創業)の、なんとも涼しげなアイスブルー文字盤のコチラはいかがでしょうか?

伝統的な機械式に代ってクォーツ式が腕時計の主流となり、時計市場が急拡大しつつあったさなかの1978年、ティソはトノー型ケースとブレスレットのそれぞれのシルエットを一体化させたデザインの、当時としては非常に斬新なクォーツモデルを発表しました。そして、それを再解釈し、2021年2月に発売された「ティソ PRX クォーツ」は、’70年代後半を彷彿させるレトロでクールなたたずまいで大変話題に。同年9月には「やっぱり機械式モデルが欲しい!」との要望を受け、自動巻きムーブメント「パワーマティック 80」を搭載した「ティソ PRX オートマティック」も登場。これは以前ご紹介しましたっけ。ちなみに、モデル名にある「PRX」の「PR」は「Precise and Robust(高精度かつ堅牢)」に由来し、「X」は10気圧防水をローマ数字で表したものだそうです。

さて、今回紹介するのは、その「ティソ PRX」コレクションの日付表示付き三針式自動巻きタイプ「ティソ PRX パワーマティック 80」の新色バージョン。このモデルのアイコンともいえるエンボスド・チェッカード・パターンの文字盤がアイスブルーでエレガントにカラーリングされており、これが’70年代風のシャープなシルエットのケースや、滑らかで上質な鏡面仕上げのベゼルなどと相まって、これ以上ないほどに清涼な真夏顔ウォッチに仕上がっております。

また、すがすがしさMAXのアイスブルーの印象には清潔感も特濃。なので、この夏、コレをスタイルのアクセントにして手元をアピールすれば、気温と同様、好感度もきっと上がることでしょう!

シースルーバックのガラス越しにうかがえる自動巻きムーブメント「パワーマティック 80」。そのひげゼンマイは、スウォッチ グループとオーデマ ピゲの共同開発によるチタンベースの非磁性合金「ニヴァクロン™(Nivachron™)」製だ。精度誤差を生む原因になる磁場の影響を受けにくいばかりか、温度変化における変形も起こりにくい、このハイテク素材の採用により、本モデルはつねに高い精度を発揮する。

同じ「ティソ PRX」コレクションの、この「ティソ PRX オートマティック クロノグラフ」も、ケースやブレスレットに呼応するかのような縦状のヘアライン仕上げが施されたシルバー文字盤×ディープブルー・インダイアルのフェイスで、夏場の手元を涼しげに見せてくれる! パワーリザーブ最長60時間の自動巻きキャリバー「バルジュー A05 H31」搭載。10気圧防水。ケース径42mm。ステンレススチールケース&ブレスレット。シースルーバック。26万1800円。

ティソの
「ティソ PRX パワーマティック 80」アイスブルー

駆動方式:自動巻き
ムーブメント:キャリバー「パワーマティック80」
パワーリザーブ:最長80時間
防水性能:10気圧
ケース径:40mm
ケース素材:ステンレススチール
バンド素材:ステンレススチール
発売年月:2023年4月末
販売店舗:ティソ ブティック、直営店および公式ティソ オンラインショップ、全国のティソ正規取扱店
価格:10万100円

問い合わせ先/TISSOT ☎03-6427-0366
www.tissotwatches.com

※表示価格は税込み


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ