オモシロインテリア雑貨4選

いったいどう使う? 誰が考えたのか? そんなに深く考えちゃノンノン。反射神経で“コレ欲しい”と思ってもらえる、安くて、楽しくて、使いやすいギアをご紹介~!

[1]パイオニアプランツのキツツキのブルックさんのスバコ
すみません野鳥さん! スマホの先約ありです

パイオニアプランツのキツツキのブルックさんのスバコ

パイオニアプランツのキツツキのブルックさんのスバコ

木にぶら下がった巣箱の中から音を奏でるのは、野鳥じゃなくてスマホ。箱の中の音をブーストする構造になっており、電池いらずのスピーカーとして活躍します。信州のアカマツを使用していて、上質感もあり。W102×H132×D73mm。7150円(パイオニアプランツ)

[2]ブナコの食べられないバウムクエヘン
食べられませんのでご注意を~

ブナコの食べられないバウムクエヘン
写真/中村ナリコ

このティッシュボックス、その名もバウムクエヘン! テープ状にした天然のブナ材をコイルのように巻いていくことで、バウムクーヘンさながらの重層を表現しているのです。正方形のハーフサイズティッシュを収納可能。Φ14.9×H6.4cm。8800円(ブナコショールームBLESS)

[3]ロッチのアロマキャンドル
キャンドルとマッチを合体!

ロッチのアロマキャンドル

ロウソクの先にマッチが付いた、コロンブスの卵的アロマキャンドル。シュッとこすれば、着火具いらずでほのかなカモミールの香りが部屋の中にふんわり。さらに1本約30分で使い切れるので、スキマ時間でサッとリラックスしたいときにもってこい。8本入り880円(リクラ)

[4]オリボンの折り紙プラントポット
折り畳めばかわいい植物鉢に

オリボンの折り紙プラントポット

こちらのカエル模様の鉢は、折り紙感覚で作るストーンペーパー素材。接着剤は必要なく、裏面に印刷されている印を合わせていくだけで完成! バジルの種・用土・マルチング材が付属するので、すぐに栽培できます。自分で用意した植物でもOK。990円(サンクス)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2023年5月号の記事を再構成]文/編集部 スタイリング/佐々木 誠

Begin 2023年5月号

Begin 2023年5月号

別注大図鑑

特別定価850円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ