インテリアを一気に模様替え! なんて、大金をかけて頑張る必要はありません。部屋をお洒落にしたいなら、独特の個性を持つ「和名作」を、いつもの部屋に「+ プラス」するだけ。そう、「和を“和”」すればいいのです! 日本人なら知っておきたいインテリ知識とともに“どう使う?”を解説しながら「和名作」をご紹介します♪

 

藤栄のニーチェアエックス

藤栄のニーチェアエックス
パッと見はディレクターズチェア。が、その心は日本的

かつて日本人は、夜になればちゃぶ台を片付け、そこに布団を敷いて眠った。そんな省スペースな生活ができたのは、ちゃぶ台の脚や布団が持つ折り畳み機能のおかげ。この「ニーチェアエックス」にもそんな信念が見受けられます。

畳めばコンパクト、開いて座っても1畳分。ディレクターズチェアをモチーフにデザインされただけに一見洋モノ? と思われがちだけど、その心は“起きて半畳寝て1畳”的古きよき和の精神なのです。

座面が沈み込むため視線が下がり、空間を広く感じられるのもポイントで、これも床座を旨とする和の基本の踏襲といえ、使わないときは畳めばさらにお部屋スッキリ!! オットマンもあり、併せて使えばソファ並みの快適さなんですね。

狭い部屋に無理やりソファを押し込んで、結果窮屈な生活をしているそこのアナタ、今すぐご検討ください♪ この価格にして圧倒的な座り心地のよさに「私たち、なぜもっと早く知り合えなかったの?」と思うこと請け合いです。

 

藤栄

ニーチェアはカレーライスを目指して作られたってマジ!?

剣道具製造会社の3代目として生まれた新居 猛によるデザイン。道具を作る家で育っただけに、「道具のように役に立ってこそ!」の信念で「多くの人から愛されるカレーライスのような椅子」を目指し、座り心地や価格を徹底的に追求した。

 

藤栄のニーチェアエックス

フォールディングチェアの傑作

藤栄のニーチェアエックス

正直、一度座るとしばらく立ち上がれない、中毒性のある座り心地のよさ。ニーチェアエックス(W61×H92×D76cm。座面高43cm)3万3000円、オットマン(W50×H35×D42cm。座面高33cm)1万8000円。(問)藤栄 TEL.03-3723-6525

藤栄のニーチェアエックス

使わないときは畳めるから、部屋を圧迫することもない

 

藤栄のニーチェアエックス
【1】この“引っ掛け紐”があるため、折り畳んでも自立する。畳むと厚さ15cm、重さ6.5kgなので、女性でも楽に持ち運べる。

 

藤栄のニーチェアエックス
【2】着脱可能なシートは、130年の歴史を持つ丈夫な倉敷帆布。その強さで全身の体重と椅子の構造を無理なく支える。静電気が発生しにくいのも利点といえる。

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年3月号の記事を再構成]
写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/秦 大輔 安藤菜穂子 スタイリング/近藤有倫 イラスト/TOMOYA 取材協力/ジョー スズキ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ