string(38) "https://www.e-begin.jp/article/370013/"
int(1)
int(1)
  

ダンヒルの1893ハーネス イースト ウエスト トート

伊勢丹新宿店のダンヒル期間限定ストアで、その魅力を実見すべし!

今年、アルフレッド・ダンヒル氏が父親の馬具製造業を引き継いだ1893年から130年目を迎えた英国ファッションブランドの名門、ダンヒル(dunhill)は去る2月1日、それを祝すものとして、ブランドの原点である馬具のデザインをベースとしつつ、それを再解釈した「1893ハーネス コレクション(1893 Harness Collection)」をリリースしました。

この新レザーコレクションは伝統的な馬具、および乗馬に親しむ英国人たちからインスピレーションを得てデザインされたもので、クラシックと無骨さに、モダンと洗練が調和したさまざまなバッグや革小物、ベルトがラインナップされています。いずれにも厳選した上質な革のみを使用し、それに特注のメタルパーツを組み合わせるなど、まさに品格を心得る者にふさわしいジェントルマンズ・アイテムとなっているのです。

トップ写真は、その1アイテムである「1893ハーネス イースト/ウエスト トート」。メイン素材にニュアンスある表情を醸すグレインカーフを、サブ素材に繊細な風合いのスムースレザーを採用。鞍(サドル)のごとく、本胴をまたいで縫合されたボトムパーツは鞄全体に保形安定性と耐久性をもたらしています。ハーネスのようにデザインされたデュアルハンドルは、ユニークな梁状パーツに刻印されたブランドロゴで、ブランドアイデンティティを主張。また、開口部両脇のサイドベルトに設けられているカーブ形状メタルパーツもまた、馬具の金具を想起させるもの。コンパートメントの中仕切りは着脱式になっていて、取り外して独立したポーチとして使用できるなど、デザイン性と機能性が巧みに融合されたトートに仕上がっています。

事程左様に、ダンヒルらしい端正で格調高いたたずまいに結実した、この「1893ハーネス コレクション」。「実物を見てみたい!」と気持ちをはやらしている方に朗報です。ジェントルマンの殿堂、伊勢丹新宿店メンズ館の1階ポップアップスペースにて、~2月21日まで、本コレクションの発表を記念する期間限定ストアが展開中。ぜひ足を運んでみては?

ダンヒルの1893ハーネス イースト ウエスト トート

写真左/手提げ&肩掛兼用のハンドルは頭絡(馬の頭部に装着する馬具の一種で、複数の革ベルトの組み合わせで構成される。騎手の扶助を馬に伝える役割を担う。英語は「halter」)を、本胴下部&底部は鞍(馬の背に取り付けられる座部。騎乗者はこれにまたがって乗馬する。英語は「saddle」)を想起させる。写真右/本体コンパートメントの中仕切りを兼ねる、天ジップ付きレザーフォリオを付属。このフォリオはフルサイズでも、折り曲げても使用できるものだ。

ダンヒルの20mm タン 1893ハーネス スムースレザー

馬を傷つけぬよう丸みをもたせて作られた馬具用金具がモチーフのバックルと、ユニークな一対のレザーループがアイコン(写真左)の「20mm タン 1893ハーネス スムースレザー」は、ロングタイプの革ベルト。商品名に「タン(TONGUE)」とあるとおり、バックルで固定後、剣先をベルト内側にかがって舌状に垂らすことで、スタイルのアクセントにできる(写真右)。イタリア製。4万8400円。

ダンヒルの
「1893ハーネス イースト/ウエスト トート」

表素材:フルグレインカーフ×スムースレザー
ライニング素材:マイクロファイバー
サイズ:W40×H30×D15cm
カラー:ブラック
付属品:着脱式レザーフォリオ(サイズ:W33×H30×D0.5cm)
製造国:イタリア
価格:36万8500円

問い合わせ先/ダンヒル ☎ 0800-000-0835
https://www.dunhill.com/jp

※表示価格は税込み


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ