string(38) "https://www.e-begin.jp/article/371935/"
int(1)
int(1)
  

注目のブランドの小物&便利アイテム

昨年も編集部注目のブランドから数々の名品が誕生しました。さて、2023年はどんな傑作モノが登場するのでしょうか!? さっそく編集部がブランドから掴んだ2023年の特ネタを先駆けスク〜〜〜〜プ!!

①[土屋鞄]で発見!!
全国の細腕さん! お待たせのミニサイズ届きました

土屋鞄のレザーウォッチバンド Apple Watch用(38、40、41mm)

レザーウォッチバンド Apple
Watch用(38、40、41mm)

土屋鞄定番のオイルヌメ革を使ったアップルウォッチ用バンド。ハイテク時計を上品に着けられる、と大人の男性から大好評だとか。大きいサイズのみの展開でしたが、このたび小径用も登場。各1万2100円(土屋鞄製造所)

②[ジュガード フォーティーン]で発見!!
日本人に合う老眼鏡。どうやらお洒落のピントも合うぞ

ジュガード フォーティーンのホライゾン/リーディンググラス

ホライゾン/リーディンググラス

日本人向けに開発された鯖江製のアイウェアブランドから、リーディンググラスが登場。50〜60年代の仏ヴィンテージを再構築したホライゾンは、美しい曲線を描く洗練デザインがさりげない洒落感を演出。9900円(TTIME)

③[グランドセイコー]で発見!!
男女問わず使えるミドルサイズはヒットの予感大!

グランドセイコーのHeritage Collection 44GS 現代デザイン

Heritage Collection
44GS 現代デザイン

同ブランドの象徴である「44GS」シリーズの中で、最小径のサイズ感が最大の注目ポイント。スマートに着けられる、実用時計の最右翼だ! SBGW291。自動巻き。径36.5mm。60万5000円(セイコーウオッチお客様相談室)

④[メイトバイク]で発見!!
車の利便性と自転車の機動力をドッキング!

メイトバイクのMATE SUV

MATE SUV

2023年登場予定の新作は二輪の性能アップかと思いきや、予想を裏切る三輪! 荷物を積み込める大型のボックスを搭載&1回のフル充電で最大100km走行も可能と、これ移動手段最強かも?(メイトバイクジャパン)

⑤[スッタ]で発見!!
抜群の吸水力に加え、より持ち運びしやすいようシート形状に進化

スッタのシートタイプ

シートタイプ

水・雨・汗といった、日常の気になる水滴をサッと吸い取る話題のスポンジ。第2弾は前作のスティック仕様から、さらに軽く、薄く、小さくなったスッタ シートタイプへ進化! W6.5×H6.5×D1.2㎝。1320円(アイオン)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2023年2・3月月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2023年2・3月号

Begin 2023年2・3月号

Begin Best100

特別定価850円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ