string(38) "https://www.e-begin.jp/article/371453/"
int(1)
int(1)
  

ベテラン編集部員の何年経っても手放せないBASIC5種

編集一筋、同じくいろ~んなイイモノを見てきて目の肥えたベテラン3人の、これだけは手放せないと思う究極のベーシックをご紹介します!

編集長 イチカワが【17年愛用】
「おっちゃんになってもまだ着たいチープシック」

MILLER ミラーのタンクトップ SAINT JAMES セントジェームスのバスクシャツ Lee リーのペインターパンツ

MILLER[ミラー]のタンクトップ
SAINT JAMES[セントジェームス]のバスクシャツ
Lee[リー]のペインターパンツ

今はなき米国製ミラー、セントジェームスは無地の仏製バスク、リーの日本製ペインター。この3つはすべて1万円以下で買ったのに、何度も行った断捨離で生き残ったモノ。

バスクの衿が擦れたりタグの文字が消えたり、このヤレた結果のシックな感じ、たまりません。

編集長 イチカワ
編集長 イチカワ

副編集長 オオウチが【8年愛用】
「そこそこちゃんとした所にも着て行ける一丁羅!」

ENGINEERED GARMENTS エンジニアドガーメンツ 3ピースセットアップ

ENGINEERED GARMENTS[エンジニアドガーメンツ]
3ピースセットアップ

今みたいに“カジュアルなセットアップ”が世に浸透してなかった頃に出逢って衝動買い。シワ感やアタリなど“ワークなのにスーツ”な感じが目新しかったんです。

ちゃんとした場所にも着て行けるし、色褪せないデザインなのに、着るほどに味が出るから手放せません。

副編集長 オオウチ
副編集長 オオウチ

副編集長 セキグチが【5年愛用】
「オレ的最高の部屋着(冬もね)はピンクがお気に入り♡」

patagonia パタゴニア バギーズ・ショーツ

patagonia[パタゴニア]
バギーズ・ショーツ

初めてロングのバギーズ・ショーツを穿いた際、尊敬する大先輩に一言「ダセェ」と言われてからはショート一択。カラバリ豊富で穿くだけでお洒落感が出るから、冬場は部屋着としても活躍。

どうでもいいが、ショーツから覗く脚の毛のちょうど良さには自信アリ(笑)。

副編集長 セキグチ
副編集長 セキグチ

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年12月号

Begin 2022年12月号

安くてイイ冬服

特別定価850円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「安くてイイ冬服」の最新記事

ベテラン編集部員3人の「何年経っても手放せないBASIC」を紹介!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ