米国名門御三家ワークブランドの名作パンツ

トップスばっかり買ってたら、パンツの予算がピ~ンチ!
そんなあるあるに解答!安くてイイパンツ研究

やっぱりお洒落は足だけじゃなく、脚元からでしょ!……な~んて重々承知しつつも、これからの季節はどうしてもアウターを優先しがち。パンツに割ける予算は限られちゃうんですよね。ってことで、少ない原資でも妥協せず穿ける&惚れ込めるパンツをレッツ・スタディ!

〈ビギン的安くてイイパンツ三箇条〉

  1. 耐久力が高い
  2. ルーツが語れる
  3. 当然の良価格

予算が限られてるからこそ重要視すべきは総合力!

パンツ部門の安くてイイを見つめたとき、浮上したのが上の三箇条。長~く穿けてモトが取れる耐久力に、自己満足度を高める背景。あわよくばコスパよく収めたいけど、安かろう悪かろうは論外。

それなら頼るべきは、米国の名門ワークブランドたちです。お得意の大量生産ゆえのコスパの高さといい、屈強な労働者たちを満足させてきたタフネスといい、定番好きを問答無用で心酔させるブランド力といい、まさに穴なし。

さらに汎用性も欲張るなら、グレートーンの生地にクリースが入れられ、さながらスラックス“風”にも穿ける名門の名作がドンズバ! ジャケパンにも映えるし、もとがワークパンツだからカジュアルとの相性も言わずもがな。

平日も休日も一本で乗り切れる、目下安くてイイパンツ界の最強候補というわけ。とりあえず御三家の虎の子たちに頼るとしますか!

1【DICKIES】874
史上最もグレスラ見えする874、誕生!

DICKIES×Firsthand ディッキーズ×ファーストハンドのSP 1TUCK PANTS
¥12,980

DICKIES×Firsthand[ディッキーズ×ファーストハンド]
SP 1TUCK PANTS

不動の定番874をベースにアウトタックを入れ、よりクラシカルなシルエットにテコ入れ。さらにT/Cツイルからポリエステルサージ素材に衣替えすることで、よりイージーかつ、よりスラックス然とした見映えに。というか正直もう、パッと見はグレスラそのものでしょ!(ファーストハンドレイヤード ミヤシタ パーク)
 

ジャケット合わせもこの通り!

DICKIES×Firsthand ディッキーズ×ファーストハンドのSP 1TUCK PANTS

エンジニアド ガーメンツ× ビームス プラスのジャケット6万9300円(ビームス プラス 原宿)サイのニット4万8400円(マスターピースショールーム)パラブーツの靴7万9200円(パラブーツ 青山店)

DICKIES ディッキーズの参考画像

DICKIES ディッキーズの参考画像

「874」ってこんな名作
 

DICKIES ディッキーズの874
当時画期的なT/Cツイルツイルでワークの定番に上り詰めた

 
1967年に誕生したキング・オブ・ワークパンツ。薬剤を使って形状記憶した“消えないクリース”と、その薬剤に耐えうる“T/Cツイル”(ポリエステル×コットンを混紡した綾織り生地)がアイコン。半世紀以上前に品よくタフ!を実現した、大人に穿けるワークの名作である。

2【WRANGLER】WRANCHER
ポリ100%で楽チン、ムレない!

WRANGLER ラングラーのランチャードレスジーンズ
¥8,800

WRANGLER[ラングラー]
ランチャードレスジーンズ

軽くて柔らかくてシワにも強いポリエステル生地に、クリースを入れるという黄金レシピは、今なお健在。ほんの~りフレアなシルエットは、合わせる服も靴もマジで不問! “半世紀以上前に登場した元祖美脚パンツ”なんて語れる要素もあるのに、余裕のU-1万円ってのは、コスパ高すぎ。(エドウイン カスタマーサービス)

WRANGLER ラングラーの参考画像

「ランチャー」ってこんな名作
 

WRANGLER ラングラーのランチャー
カウボーイのドレスアップ用パンツとして爆発的ヒット!

 
時は1960年代。カウボーイが強さやお洒落の象徴だった頃、名門ラングラーが彼らのドレスアップ用ジーンズとして開発。ブーツとベストマッチなフレアシルエットや、イージーなポリエステル生地、品を担保するセンタークリースと三拍子揃い踏みで、超絶ヒットを記録した。

3【LEVI’S】STA-PREST
大人に穿ける渋めのスミクロ

LEVI'S リーバイスのステイ・プレスト フレア
¥11,000

LEVI’S[リーバイス®]
ステイ・プレスト フレア

丈夫な綿ポリ生地×防シワ加工のおかげで、いちいちアイロン掛けしなくてもビシッと筋の通ったクリースをキープしてくれる。さらには美脚効果も期待できる微フレアシルエットと、褪せ感が絶妙なスミクロカラーのW効果で、グレスラ感覚で穿ける品も獲得。定番力も圧倒的だし、こら重宝するわ。(リーバイ・ストラウス ジャパン)

LEVI'S リーバイスの参考画像

「ステイ・プレスト」ってこんな名作
 

LEVI'S リーバイスのステイ・プレスト
アイロン不要の永久クリースパンツとして、デニムに次ぐ地位を確立

 
“30回洗っても完璧にプレスされた状態が保たれる”というコンセプトのもと、1964年にリリースされたステイ・プレスト(通称スタプレ)。アイビールックの定番として米国の大学生たちの間でブレイク。クリーンかつ快適♪という秀才ぶりは、海を越えて英国のモッズたちをも魅了した。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年12月号

Begin 2022年12月号

安くてイイ冬服

特別定価850円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「安くてイイ冬服」の最新記事

安くてイイパンツの筆頭は、米国名門ワーク御三家の「グレスラ!?名作」だ!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ