WOOLMARK COMPANY

まだゲットしてない人ならそろそろ? 持ってる人でももう1個!と物欲をソソり立てるネイティブアクセ♪ オトコ目線&オンナ目線の今カッコいいの最新を教えます。今回は、ネイティブアクセの人気に火を付けた、“裏打ちスタンプ”の代表格をご紹介!

ビームス プラス別注サンシャイン リーブスのバックスタンプワークバングル

ビームス プラス別注 サンシャイン リーブスのバックスタンプワークバングル

トラディショナルの巨匠、サンシャインならではの美しく連なるナバホ織りのスタンプを、裏面に施した作品。表は4時間も要する、丁寧なバフによる美しい鏡面仕上げ。ソリッドなルックスは♀ウケもよし。(左)4万5000円、(右)3万6000円。

ロングブランチ オーナー 森田洋司さん♂目線代表 POINT
ロングブランチ オーナー 森田洋司さん

内に秘めた巨匠の技にグッときます

(問)ビームス プラス 原宿
TEL.03-3746-5851
http://www.beams.co.jp/beamsplus/

 

伝説のスタイルに感化されたロマンある裏打ち!

時に男は見た目以上に背景を重視。例えば’50s以前のトラディショナルスタイル。ネイティブ伝統の柄と道具で作る、古きよき作風です。なかでもナバホきっての作家、サンシャイン氏のこちらのバングル。なんと真髄のスタンプはあえて裏面に!

なんで!? と思うかもしれませんが、これはスピリッツは内に秘めてこそという、偉大なロロマ・スタイルへの敬意から生まれたもの。ロマンあふれる“裏打ち”なのです!

 

裏打ちスタンプをオサライ

ネイティブアクセを芸術にした天才の美学から生まれました

c_mono_1802_nativetora_02

偉大なロロマ・スタイルとは、ホピの伝説作家、故チャールズ・ロロマの美学。インナーヴィジョンと呼ばれる、絵画のようなインレイを裏面に施した作品が有名。

 

トラディショナルな野生児作品もアリ!!

c_mono_1802_nativetora_03

エディソン サンディ スミスのコンチョシリーズ
電気もない荒野の一軒家で製作する、ナバホの人気作家。表のコンチョのような柄も裏打ちによるもの。裏面をスタンプして柄を叩き出す、リポウズによるパワフルな作品だ。バングル7万3800円、リング3万3000円。

(問)パウワウ本店
TEL.03-3839-8020

 

※表示価格は税抜き


写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/桐田政隆 黒澤正人 トロピカル松村 スタイリング/近藤有倫

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ