WOOLMARK COMPANY

2017年5月に亡くなったナバホ族のレジェンド作家、オーヴィル ツィニー。氏の作品は今後希少価値が上昇確定なのに加え、長〜〜く愛したくなる魅力も秘めた、間違いないアクセの模範解答です。

 

c_mono_nativeorville_01

オーヴィル ツィニー
1973年から2017年に亡くなるまで多くのジュエリー賞を受賞し、40年以上にわたり第一線で活躍してきた巨匠。伝統のスタンプワークを駆使した、“ピュア・ナバホ”とも称される氏の作品は、世界中に熱烈な信者を獲得している。

 

今買っておかなきゃ絶対後悔するレジェンドの遺作

去る’17年5月、ネイティブアクセ界を駆け巡ったオーヴィル氏の訃報……。8月にニューメキシコ州で開催された権威ある米国先住民のアートショー、“サンタフェ・インディアン・マーケット”で配布されるパンフレットにもその一報が掲載され、氏はレジェンダリー作家として紹介されていました。

ビームスとの共作により日本のファッションシーンにネイティブアクセを根付かせた功労者。ビギンとも縁が深く、2015年のネイティブアクセ特集で氏の工房を取材した際も、余すところなくそのナバホ伝統のハンマーワークを披露してくれていました。

ブ厚く重いシルバーを歪みなくカーブさせた無骨な佇まいは、通ウケも◎。でいて、シンプルで洒脱なアクセントを醸すスタンプワークは、ファッション性に加えて女性も取り入れやすい。おまけに作家の個性と技が感じられて、流行に左右されず一生愛し抜ける……。

そんな間違いないアクセの要素をすべて兼ね備えた氏の作品が、今後買えなくなってしまうのは残念至極! 性別も年齢も問わず、全モノ好きが一つは押さえておくことを強く推します!

 

ビームス プラス別注オーヴィル ツィニーのウインドウロックバングル

ビームス プラス別注 オーヴィル ツィニーのウインドウロックバングル

究極のミニマルデザインに職人技が凝縮
飾り気のないシンプル顔ながら存在感は十二分。ブ厚いスターリングシルバーを一本ずつ手仕事で歪みなくカーブさせられるのは、氏の熟練技術の賜物だ。バングル端に設けられた穴は、ナバホ族の聖地であるウインドウロックをモチーフにした、ビームス プラス別注のアイコン。4万8000円。

c_mono_nativeorville_04

ナバホ族の聖地ウインドウロックがモチーフ。

c_mono_nativeorville_05

どんな時計にも馴染む男らしい細マッチョバングル。

c_mono_nativeorville_06

こちらもナバホ族の聖地シップロックを刻印。

ロングブランチ オーナー 森田洋司さん♂目線代表 POINT
ロングブランチ オーナー 森田洋司さん

厚みのあるシルバーの曲線美は圧巻の一言!

 

ビームス プラス別注オーヴィル ツィニーのサークルバングル

ビームス プラス別注 オーヴィル ツィニーのサークルバングル

氏の魅力を体現する通好みの秀作
腕に馴染みやすく見た目も美しい湾曲具合や、シンプルなサークルスタンプ等、氏の真骨頂ともいえるハンマーワークを余すところなく堪能できるアートピース。40年以上のキャリアで磨き続けたナバホ族の伝統技術を駆使してハンドメイドされたことを考えれば、決して高価ではないはずだ。13万8000円。

c_mono_nativeorville_07
シンプルだからこそ氏の“匠”が感じられる

c_mono_nativeorville_08

下書きなしのスゴ技で作られるスタンプたち。

c_mono_nativeorville_09
スタンプを施す際に下書きをしないのも氏の特徴。これは思った位置にズレなくスタンプを打ち込める技術を備えている証なのだ。熟練技術がもう見られないのは残念な限り。

フリーランスファッションディレクター 野尻美穂さん♀目線代表 POINT
フリーランスファッションディレクター 野尻美穂さん

シンプルなスタンプは女性の華奢な腕元にも◎

 

今ならまだ間に合う!!
オーヴィル ツィニー作一挙見せcatalog

氏の作品は、当然市場に残ってる限り! ここではその希少な作品を披露するので、気になった人はソッコーでチェックすべし。もう迷ってる時間はありませんよ!

それぞれに意味を持つ自然モチーフのスタンプを打ち付けることで、人生訓をも内包した氏の作品はファン多数。どれも見た目がシンプルで重ね着けにももってこいだし、ギラついた印象がないからビギナーのエントリーピースとしてもうってつけだ。

 

(問)ビームス プラス 原宿
TEL.03-3746-5851
http://www.beams.co.jp/

※表示価格は税抜き


写真/上野 敦(プルミエジュアン) 文/桐田政隆 黒澤正人 トロピカル松村 スタイリング/近藤有倫

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ