string(38) "https://www.e-begin.jp/article/360096/"
int(1)
int(1)
  

ティソ T-レース MotoGP オートマティック 2022 リミテッドエディション

レーシング二輪のエッセンスてんこ盛り! バイク党は絶対注目

「おお、バイクヘルメットの紹介か? Begin NEWSには珍しいな」とお思いになった人、いませんか? でもよ~く見れば、風防越しに時計が鎮座しているのが分かりますよね? 主役はコチラ。そう、時計の紹介記事なんです。で、このヘルメットは付属品の特製時計ケース。ということはとても小さいワケで、当たり前ですが、実際に被ることはできませんのであしからず。

1949年に始まった世界選手権(FIM Grand Prix World Championship)は、レース専用二輪車を用い、世界トップクラスのライダーたちが各レース専用サーキットを転戦して速さを競う二輪ロードレースの最高峰シリーズ。各国で開催されるグランプリレース(GP)における順位に応じてポイントが加算され、全18戦の年間チャンピオンが決定されるというものです。また、4ストローク1000ccがMotoGP(モトジーピー)クラス、3気筒4ストローク765cc(以前は600cc)がMoto2クラス、単気筒4ストローク250ccがMoto3クラスと、エンジンの排気量別に3クラスが設けられているのですが、近年、同シリーズ全体に対してMotoGPの呼称が用いられることが多いようです。

ところでスイスウォッチの名門ティソ(TISSOT/1853年、ヌーシャテル州ル・ロックルにてシャルル・ティソ父子により創設)は2001年以来、このMotoGPのオフィシャルタイムキーパーを務めており、2003年からはそのオフィシャルウォッチを展開。さらに翌年には、MotoGPにインスパイアされたコレクション「ティソ T-レース」もスタートさせています。ということで、ここに紹介するのは、その「ティソ T-レース MotoGP」コレクションの新作である自動巻きクロノグラフです。

世界限定3333本で展開されている、この「ティソ T-レース MotoGP オートマティック 2022 リミテッドエディション」では、オートレース用バイクに由来するメカニカルで硬質な印象のディテールが時計のデザインに巧みに落とし込まれております。なかでもブレーキディスク(制動円板。すなわち車輪と一体になって回転し、摩耗材を挟んで制動するディスクブレーキ用円板のこと)を模したベゼルは、このモデルの一番のアイコン。とても印象的なディテールですよね? また、シースルーケースバックからは、5本スポークのバイクホイールを模したデザインも見て取ることができるでしょう。

ティソのキーカラーであるブラック×レッドが採用された文字盤は、視認性上々。しかも、まるでレーシングバイクのスピードメーターのようなフェイスとなっております。また、レザーストラップもバイカーズグローブをイメージさせて、バイク党のココロをくすぐるのです。

と、MotoGPファンはもちろんのこと、バイク乗りならぜひとも欲しくなる、このスペシャルなクロノグラフ。これはもう、ツーリングの際にはもちろん、外出時の欠かさぬ相棒としてガシガシ使い倒して楽しみたいところ。で、帰宅後はヘルメットデザインのケースに入れ、ディスプレーしてもサマになりますね。

ティソ T-レース MotoGP オートマティック 2022 リミテッドエディション

ベゼルリング内壁の立ちが高い立体的顔立ちはイマっぽく、ブラックをベースに、秒針や小針の鮮烈レッドが浮き立つカラーリングも絶妙。そのレッドのステッチとパンチングが施されたレザーストラップは、バイカーズグローブを想起させる。また、傷防止加工サファイアクリスタルガラスには、日付表示の視認性を高めるサイクロップレンズが取り入れられている。

ティソ T-レース MotoGP オートマティック 2022 リミテッドエディション

写真左/機械式時計の心臓部である脱進調速機や自動巻きローターなどの動きが目の当たりにできるシースルーケースバックには、バイクホイールを模したデザインが取り入れられている。写真右/付属のヘルメット型ケースを開くと、被せ裏にも「TISSOT」「MotoGP」それぞれのロゴが!

自動巻きモデルに加え、クォーツ2モデルもご用意

 

「ティソ T-レース MotoGP クォーツ 2022 リミテッドエディション T141.417.11.057.00」

ティソ T-レース MotoGP オートマティック 2022 リミテッドエディション クォーツモデル

ベゼルに施された6点留めツーホールナットが印象的で、文字盤の柄はチェッカーフラッグ(レース終了を知らせる黒×白の市松模様の旗)を思わせる。ブラック×レッドの色使いはティソのブランドカラーになっている。裏ブタにMotoGPのロゴを刻印。10気圧防水。316L ステンレススチールケース&ブレス。ケース幅45mm。9万7900円(世界限定8000本)。
 

「ティソ T-レース マルク マルケス 2022 リミテッドエディション T141.417.11.051.00」

ティソ T-レース MotoGP オートマティック 2022 リミテッドエディション スペシャルモデル

スペイン・サルベーラ出身のオートバイレーサーであり、ティソのブランドアンバサダーを務めるマルク・マルケス氏のスペシャルモデル。基本デザインは上記クォーツモデルがベースだが、鮮烈レッドのインダイアルが本品をさらに情熱的に見せている。裏ブタに同氏のサインを刻印。付属のヘルメット型ケースは同氏愛用のレース用ヘルメットに描かれているアリ(最もタフで勤勉な生物だからという理由)や、ゼッケンナンバー「93」(1993年生まれに由来)がプリントされたものとなっている。各スペックは上記クォーツモデルに同じ。9万7900円(世界限定3993本)。

「ティソ T-レース MotoGP オートマティック 2022 リミテッドエディション」
品番:T115.427.27.057.01
駆動方式:自動巻き
パワーリザーブ:最長45時間
防水性能:10気圧
ケース幅:45mm
ケース:316L ステンレススチールケース(ブラックPVDコーティング)
バンド:エンボス加工牛革ストラップ
付属品:特製ボックス、ヘルメットケース
価格:13万7500円(世界限定3333本)

問い合わせ先/ティソ ☎ 03-6427-0366
https://www.tissotwatches.com/

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ