French Army フレンチアーミーの後期 M-47 カーゴパンツ

“ヴィン腕アナリスト” ハレル 代表 加瀬善隆さんが解析
「ウエスト1つボタンの“後期”がイチオシ」

ビギンでもすでに何度も傑作認定している仏軍パン、M-47。昨今ようやく人気が高止まりしたように感じますが、それでも今後の流通量を考えると、一生物としてなる早で入手しておくことを推奨したいそう。

「特に狙い目はウエストが1つボタンの後期型。本当に微差なんですが、2つボタンの前期型よりも新しい分、マイサイズが見つけやすいので、探してみる価値はあるはず」。

「M-47は裾にアジャスターが付いているので、オリジナル状態を求める人にとっては裾上げしにくいもの。レングスが短い個体に運よく出会えたら、前期でも後期でも価格は跳ね上がります。すでに市場全体で弾数が激減しているので、狙うなら後期のマイサイズが現実路線です」

ハレル 代表 加瀬善隆さん

古着好きじゃない層にも知名度が増して人気が劇的アップ

 

前期は2つボタン、後期は1つボタン

French Army フレンチアーミーの後期 M-47 カーゴパンツ

French Army[フレンチアーミー]
後期 M-47 カーゴパンツ

「マルジェラも溺愛したという逸話からM-47に流れてくる服好きも多い」と分析する加瀬さん。ちなみにこちらはレングス「1」×ウエスト「3」という超ゴールデンサイズにつき、価格は相場よりやや高め。3万6080円(ハレル)

French Army フレンチアーミーの後期 M-47 カーゴパンツ

ユーロミリタリーの急先鋒は“前期”が爆騰中……
[後期 M-47 カーゴパンツの価格動向]

後期 M-47 カーゴパンツの価格動向

ハレル 代表 加瀬善隆さん

ハレル 代表
加瀬善隆さん

ミリタリーファッションを軸に、90年代~2000年代のストリートブランドの古着や雑貨なども取り扱う、東京・中目黒の人気店。そのボスはユーロ物の知識も超豊富。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年9月号

Begin 2022年9月号

結局得する一生モノ

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「結局得する「一生モノ」」の最新記事

オリジン好きならジャストレングスが鉄則! フレンチアーミーのM-47 カーゴパンツ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ