Cartier カルティエのマストタンク

“ヴィン腕アナリスト” 江口時計店 代表 江口大介さんが解析
「昨年から急上昇してるのが70s単色文字盤!」

今ヴィンテージ時計で、とりわけ注目度が急上昇中なのがカルティエのマストタンク。江口時計店の江口さんによると、とくに単色文字盤の争奪戦がすごいことに。

「従来はローマンダイヤルというイメージでしたが、76~80年代初めまでしか生産されなかった単色ダイヤルが2021年に復刻されました。価格は160万ほどします。ただヴィンテージは20万くらいで買える。だからヴィンテージの人気が急上昇したんです」。

「実際にうちでも単色の問い合わせが多くなり、世界の市場でもグンと単色の価格が高騰している。マストタンク自体の人気も高まっていて、今後も価格上昇は確実。ローマ数字も含めて、早いうちに買っておくのが正解と言えますね」

江口時計店 代表 江口大介さん

単色文字盤が復刻されたことでヴィンテージも人気うなぎのぼり

 

ヴェルメイユケースとの組み合わせもエレガント

Cartier カルティエのマストタンク

Cartier カルティエのマストタンク

Cartier[カルティエ]
マストタンク

傑作「タンク」の名を広めるために70年代に誕生。シルバーに金のコーティングを施すヴェルメイユ技法のゴールドケースが目印だ。W24×H31mm。手巻き。21万7800円~。下のローマ文字盤29万8000円(江口時計店)
 

ローマ文字盤も価格高騰傾向に

Cartier カルティエのマストタンク

ここ1年で市場が異変。購入は、なる早がベスト
[マストタンクの価格動向]

マストタンクの価格動向

江口時計店 代表 江口大介さん

江口時計店 代表
江口大介さん

カルティエ、オメガ、ロレックスなどのアンティーク・ヴィンテージ時計を中心に揃える吉祥寺の名店のオーナー。修理工房も併設して、アフターフォローも安心だ。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年9月号

Begin 2022年9月号

結局得する一生モノ

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「結局得する「一生モノ」」の最新記事

復刻モデルとの価格差も人気の要因に。カルティエのマストタンク

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ