Begin Market

PaS a PaS パサパの2120

PaS a PaS【パサパ】

「少しでも若く、少しでもキレイに」。パサパは、そんな女性の永遠のテーマに対し、“コスメティックアイウェア”という理念を掲げ、眼鏡を提案している。

女性なら、毎日行っているメイク。アイシャドウで目元に彩りを加えたり、リフトアップ効果を狙ってチークやハイライトを入れたり……。パサパのアイウェアは、そうした効果を掛けるだけで得られるようデザインされているのだ。

特徴としてはまず、顔色がパッと華やぐカラーリング。いずれもフロントは細身のメタルで構成されており、例えばトップ写真の「2120」のようにトップとボトムで異なるカラーを配したバイカラーが目元にメリハリをプラスする。

トップのカラーは引き締め効果を、ボトムの色は華やぎを生むなど、それぞれ自分の好みや顔の特徴に合わせてカラーを選べる、豊富なバリエーションも魅力だ。

また、直線と曲線を織り交ぜたような独特なシェイプも、フェイスラインを引き上げて見せるなどのメリットをもたらしてくれる。繊細で流線的なテンプルのラインは、横顔を美しく立体的に見せるだけでなく、柔らかな掛け心地にも寄与。

これらはすべて日本製で、女性の願望を叶えながら、眼鏡としての基本的な機能もきちんと備えている。それゆえ快適に掛けられ、大人の女性の毎日を明るく彩ってくれるのだ。

だから本格眼鏡な「パサパ」のポイント

Point 01.メイクアップ効果のあるカラーとシェイプ
Point 02.横顔まで抜かりない華やかなテンプルデザイン
Point 03.ジャパンメイドならではの表現力と機能性

【サイズ表記の読み方】
例:52□19(①□②)
=①玉型(レンズ)の左右幅 52mm ②ブリッジの幅 19mm

1.品番 2120
サイズ 49□15 価格 4万4000円

PaS a PaS パサパの2120

《リムのバイカラーで立体感のある目元に》
直線的なレンズシェイプが、キリっとした表情を演出。リムの前面は上がネイビー、下がグリーンに塗り分けられ、クールな彩りを添える。テンプルに施されたメタルパーツもアクセントに。

2.品番 2508
サイズ 49□17 価格 3万3000円

PaS a PaS パサパの2508

パサパ定番の、花びらをイメージしたレンズシェイプを採用。リムの前面はデミ柄で、可憐なデザインをシックに引き締め。デミ柄にグリーンを効かせたテンプルのカラーリングも洒落ている。

3.品番 2531
サイズ 46□19 価格 3万3000円

PaS a PaS パサパの2531

旬の多角形を、女性に嬉しい小ぶりのサイズで提案。表情に馴染むバランスのとれた形で、赤みの効いた色使いが肌をトーンアップさせる。しなやかなラインを描くテンプルが掛け心地を向上。

4.品番 2532
サイズ 45□20 価格 3万3000円

PaS a PaS パサパの2532

小顔の女性にピッタリな小さめのサイズ感ながら、大人世代に必要な天地幅を確保。少し太めのリムが、可愛らしい印象だ。こっくりとしたテラコッタとネイビーの組み合わせもこなれている。

5.品番 2515
サイズ 49□17 価格 3万3000円

PaS a PaS パサパの2515

フロントは、掛け手を選ばない柔らかなバレル形。甘口なピンクにシックなパープルの組み合わせはパサパの人気カラー。アイシャドウのように目元を明るく彩りながら、程良く引き締める。

6.品番 2522
サイズ 55□16 価格 3万3000円

PaS a PaS パサパの2522

明るく上品なオレンジを基調としたコンビモデル。サイドに窪みをもたせた個性的なレンズシェイプは、正面をパープルでカラーリング。色と形の効果で、フェイスラインをシャープに見せる。

7.品番 4516
サイズ 47□15 価格 3万6300円

PaS a PaS パサパの4516

直線と曲線を絶妙に交えたレンズシェイプが、柔らかな気品を目元にプラス。高級感のあるゴールドカラーに、ヨロイのフレッシュグリーンがアクセサリーのような華やかさを演出する。

8.品番 2518
サイズ 49□17 価格 4万1800円

PaS a PaS パサパの2518

オールメタルですっきり仕上げた、ブロウ風モデル。深みのあるネイビーのブロウがシックで、知的な雰囲気を高めている。やや吊り上がり気味のシェイプで、リフトアップ効果も期待大だ。

9.品番 4517
サイズ 50□17 価格 3万8500円

PaS a PaS パサパの4517

桜の花びらのようなレンズシェイプが特徴的な、人気モデル。こちらは2021年秋に仲間入りした新色だ。グリーンを効かせたヨロイの装飾から、青みのあるグリーンのテンプルへの流れが美しい。

10.品番 2117
サイズ 50□16 価格 4万4000円

PaS a PaS パサパの2117

サイドに窪みをもたせてメリハリをつけたレンズシェイプが、パサパならでは。アーモンドをイメージしたブラウン系のカラーリングにパープルを効かせ、大人っぽい雰囲気に仕上げている。

11.品番 2119
サイズ 50□16 価格 4万4000円

PaS a PaS パサパの2119

パサパらしいレンズシェイプに、流麗なラインのβチタン製テンプルを採用。柔らかなバネ性をもち、しなやかな掛け心地だ。ブラウン×ピンクのカラーリングが、目元に血色感を加える。

12.品番 2121
サイズ 53□16 価格 4万4000円

PaS a PaS パサパの2121

ゆったりしたフロントは、部分的に角を立たせてシャープな印象も兼備。ゴールド×パープルの色合わせもスタイリッシュで、テンプルの表側はブラウン系の生地を貼り合わせシックな横顔に。

13.品番 3017
サイズ 51□19 価格 6万1600円

PaS a PaS パサパの3017

リムの裏側からのぞかせたクリア生地が、まるで花びらのよう。テンプルにも立体的な七宝のあしらいが施された、華やかな1本だ。ベージュとブラウンのモザイクカラーで、顔馴染みも良好。

BRAND INFO【パサパ】
創業年/2000年
創業者/唐木正史
国名/日本
問い合わせ先/オプティカル フィールド システム
☎ 0120-553-770

 

コスメティックアイウェア

PaS a PaS パサパ

“顔色がパッと華やぐカラーリング”を得意とするのは、カラーリング担当者が女性だからこそ。ブランド名は、仏語で「ホップ ステップジャンプ」のような様子を表す言葉なのだとか。
 

本格眼鏡大全 2022 表紙

初心者からプロまで、眼鏡の最旬トレンドがこの一冊で丸わかり

本格眼鏡大全 2022

特別定価3960円

詳しくはこちら

※本記事は『本格眼鏡大全』の抜粋です
※表示価格は税込み

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ