Begin Market

monthly dig タイトル

いつの時代も、まだ見ぬ良品を欲するはモノ好きの性。ここでは、20代の編集部員がフレッシュな視点で見つけてきた掘り出し物を深掘り! 好奇心と物欲のおもむくまま、ディグしていきます。

王道時計が先進素材で夏先取り仕様に!

TIMEX タイメックスのウォーターベリーオーシャン
TIMEX[タイメックス]
ウォーターベリーオーシャン(Waterbury Ocean)

伝統的なデザインを踏襲しながら、スイスのタイドオーシャン社が手掛ける海洋プラスチック由来の再生素材100%をケース、ブレスレット、文字盤に使用。真鍮にこだわり続けたブランドの新たな領域となる一本だ。5月20日発売予定。クォーツ。径37mm。3気圧防水。1万5400円。
 

時計の衣替えを試みるカザマが[タイメックス]で発掘!

編集部 カザマ
編集部 カザマ
海と山なら海、夏と冬なら夏が好き。手元ジャラジャラが苦手ゆえ、Tシャツ1枚の日の物足りなさに毎年悩む。

夏の装いの差し色にハマるオーシャンブルーが旬!

老舗のカラーシャツやビタミンカラーのニューレトロ靴など、春夏は今まで以上に色遊びを楽しみたい~! そろそろ半袖を着るようになったので、手元に遊びを入れたら夏っぽくなるだろうな~と思い、久しぶりに腕時計を探してみると、ビギンお馴染みの名門タイメックスから、THE 夏なカラーが出るとの情報を聞きました。

ブランドの創業地であり、真鍮加工業が盛んなウォーターベリーの名前を冠した本シリーズの新作から、目にも鮮やかなブルーが登場したんです! 一見着けるのが難しく感じるほどの明るいカラーですが、同シリーズの中でも比較的小ぶりな37mm径であることがミソ。

文字盤の主張が控えめなので、アクセサリー感覚で着けることができますよ。これなら、手元にワンポイントでトライできそうです。

しかもこちら、海洋プラスチック由来の再生素材を使用。そのため手に持ったときの軽さが際立ちます。それでいて防水性や堅牢性なども担保しているとなれば、名前の通り海に行く休日に着けたくなる~! (文/編集部カザマ)

TIMEX タイメックスのウォーターベリーオーシャン
洋服に合わせやすいチャコールもあり!

長年の歴史に新たなページを刻む再生素材

TIMEX タイメックスのウォーターベリーオーシャン
光が当たるとアクセントになる斑点模様

TIMEX タイメックスのウォーターベリーオーシャン
長時間着けていてもストレスフリーな軽さ!

 
(問)ウエニ貿易
☎ 03-5815-3277
https://www.ueni.co.jp/

タイメックス
https://www.timexwatch.jp/

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年7月号の記事を再構成]写真/中島里小梨 文/風間菜央 イラスト/TOMOYA

Begin 2022年7月号

Begin 2022年7月号

スニーカー 新・レトロ主義

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「今月のマンスリーDig」の最新記事

サイズと色の妙でアクセサリー感覚で楽しめるタイメックスの時計

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ